2022.1.21 新着💡東海S(G2)&AJCC(G2)全頭診断ボタン

【人気薄にA評価で勝負!】2021レパードS全頭診断

この記事を書いた人
コメダンク(komedunk)
  • アラフォー競馬歴30年、競馬の事を考えない日はない!
  • 重賞レースを中心に全頭診断。
  • 役立つ競馬コラムの執筆。
  • 血統勉強会開催中!一緒に学びましょう。

 Twitter:@komedunk

この記事を読んで欲しい人
  • 競馬初心者で馬券の買い方に悩んでる人
  • 競馬玄人でも予想に自信のない人
  • 競馬玄人で自分の考えと比較参考にしたい人
コメダンク

どーもー!コメダンクです!今回はレパードSの全頭診断をご紹介します!

オルガン

3歳世代最後の重賞だね。しかしダート戦線は難解だね・・・

大丈夫!!渾身の全頭診断で皆様のお役に立つよ!

スポンサーリンク
目次

【結論】2021レパードS<評価>

【評価】まとめ

A評価(○)

ルコルセール、トモジャリア

B評価(△)

ラヴォラーレ、レプンカムイ、ホッコーハナミチ、オセアダイナスティ、ハンディーズピーク、メイショウムラクモ

C評価(×)

タマモブトウカイ、スマートパルフェ、ロードシュトローム、テイエムマジック、ノースザワールド、タイセイアゲイン、スウィープザボード

オルガン

まさかトモジャリアにA評価!?なんで、なんで!?

【評価】全頭診断

馬名適正能力詳細
1枠1番
ラヴォラーレ
BB詳細を見る
2枠2番
レプンカムイ
BA詳細を見る
2枠3番
タマモブトウカイ
BC詳細を見る
3枠4番
ホッコーハナミチ
BA詳細を見る
3枠5番
オセアダイナスティ
BA詳細を見る
4枠6番
スマートパルフェ
CC詳細を見る
4枠7番
ロードシュトローム
BC詳細を見る
5枠8番
テイエムマジック
BC詳細を見る
5枠9番
ハンディーズピーク
AB詳細を見る
6枠10番
ルコルセール
AA詳細を見る
6枠11番
ノースザワールド
CC詳細を見る
7枠12番
トモジャリア
AA詳細を見る
7枠13番
タイセイアゲイン
BC詳細を見る
8枠14番
スウィープザボード
BC詳細を見る
8枠15番
メイショウムラクモ
BA詳細を見る
2021レパードS全頭診断まとめ

【予想】2021レパードS<レース展開>

【解説】レース設定

新潟競馬場ダート1800m
コースセッティング

新潟競馬場 第3回開催 11R 3歳オープン G3

ダート:1800m

ゴール前直線距離:353.9m

ダートコンディション

天候予想:晴れ

馬場:良

含水率:5%以下

オルガン

今週末は日本列島台風の影響にありながら新潟は好天だね

【予想】レース展開

【予想】レース展開

レースペース : ミドルペース

有利な位置取り : 先行〜差し 逃げ馬後ろで先頭集団の消耗戦の隙を伺いながら脚を溜める馬

注目馬 : (9)ハンディーズピーク、(10)ルコルセール、(12)トモジェリア

【位置取り予想】スタートから1コーナー
【解説】スタートから1コーナー

(2)レプンカムイが内枠を活かし先手を奪い、(15)メイショウムラクモは二の脚の速さを活かし大外からうちに切れ込み先手を見る形。(10)ルコルセールは(15)の被せにあいながら直後で(4)ホッコーハナミチ、(5)オセアダイナスティと共に好位を形成。(9)ハンディーズピークは後方からマイペースで追走。

【位置取り予想】4コーナーから最終直線
【解説】4コーナーから最終直線

(2)レプンカムイが先頭のまま(15)メイショウムラクモが外から並び掛けて突き放しに掛かり、(10)ルコルセールは外から捲り気味に先頭に取り付き、直後に(9)ハンディーズピークが先頭の消耗戦の隙を狙う。(4)ホッコーハナミチ、(5)オセアダイナスティは先頭集団がバラつけばチャンスあり。好位集団の食いつきがイマイチなら後方勢では(12)トモジャリアの出番。

【解説】2021レパードS<全頭診断>

1枠1番ラヴォラーレ(適正B 能力B 総合B)

東京2100mという特殊なレース設定で3戦連続連対中。前走51kgから+5kgの斤量アップも500kgを超える馬体には不問か?仕上がりの早いダンチヒ系と米国血統の組み合わせでスピード勝負にも適応できれば馬券圏内もあり得る。常に好位で走れる競走能力と最内枠を活かした競馬に期待。

【評価】全頭診断に戻る

2枠2番レプンカムイ(適正B 能力A 総合B)

2走前は芝からダートに戻って5馬身差の勝利、前走はホッコーハナミチの切れ味に敗れての2着も他の古馬勢を完封。前走小倉と栗東の輸送もあり調教は軽め、当週追い切りはゴール前は脚を伸ばすも手前を変えながら若干バタバタ感が感じられ、疲れが少しあるのかも。

【評価】全頭診断に戻る

2枠3番タマモブトウカイ(適正B 能力C 総合C)

掲示板を確保しつつも勝ちきれない中、前走は東京2100mで1勝クラスを勝利。特殊な舞台でないと勝ち負けは苦しいタイプか。

【評価】全頭診断に戻る

3枠4番ホッコーハナミチ(適正B 能力A 総合B)

前走インディアTの勝ち方は秀逸。各馬が向正面でペースを上げるところを終始内ラチ沿いでじっと我慢し3コーナー過ぎからのロングスパートから前をいくレプンカムイに並ぶ事なく一気に抜き去ってのレコード勝利。ただし前走が特殊な馬場であり完全に信じるのは危険。前走の走りが本物なら本命候補にあげたい。

【評価】全頭診断に戻る

3枠5番オセアダイナスティ(適正B 能力A 総合B)

ダート変わり移行で掲示板を外さない安定した力だけでなく、前走、3走前と勝ったレースは10、7馬身差の圧勝と爆発力を秘めている。一方でスタートに不安があり先手を取れないと厳しい展開になりそう。函館からの転戦のため中間は軽めの調教だが美浦に戻ってプールを混ぜながらコンディション回復に努めていたことが最終追い切り気配の良さに繋がっていそう。

【評価】全頭診断に戻る

4枠6番スマートパルフェ(適正C 能力C 総合C)

近走逃げて2連勝の紅一点。軽量馬ながら夏は牝馬の格言を重視すれば紐に入れておいて損はなさそうだが、ダートでは馬力の劣る牝馬は割引が必要。前走の逃げ切りは特殊な高速馬場が逃げ馬に好転した気配も。

【評価】全頭診断に戻る

4枠7番ロードシュトローム(適正B 能力C 総合C)

前走ジャパンDDでは2番手追走も直線では伸びを欠き、勝ったのは逃げた地方馬。欧州血統の割には地方の力の要求される馬場が合わなかったのか。ただし2走以前の走りを見てもまだまだ力が付き切っていない様子。良くなるのはまだ先。

【評価】全頭診断に戻る

5枠8番テイエムマジック(適正B 能力C 総合C)

3歳になって成績が安定してきて1勝クラスを勝利して満を辞しての重賞初挑戦。2勝クラスを戦ってきた相手からすると戦歴的に見劣りするも斤量56kgで走ってきた実績と、新潟勝利のいいイメージを持って外差しが効けば馬券圏内もあり得る。

【評価】全頭診断に戻る

5枠9番ハンディーズピーク(適正A 能力B 総合B)

前走は少頭数も古馬を完封。しかも直線一度は差されるも勝負根性で差し替えし半馬身差の勝利は2走前と同じ。逆を返せばエンジンの掛かりが遅いタイプ。派手さはないが、好位から先頭付近で直線を迎え並び掛けられるようなスピードの持続力を求められる展開になれば勝ち負けもある。

【評価】全頭診断に戻る

6枠10番ルコルセール(適正A 能力A 総合A)

ダート代わりして3連勝と勢い十分。若干ゲートの遅さは否め長いが二の脚の速さで好位につける事のできる力はある。函館からの転戦のため中間は軽めの調教も足捌きはスムーズで状態は引き続き良さそう。母の兄にはサンデー系のダート巧者・ゴールドアリュール、当馬の半兄にはマーチS(G3)勝ちのソロルとダート適正は申し分ない。

【評価】全頭診断に戻る

6枠11番ノースザワールド(適正C 能力C 総合C)

前走ダート代わりで鮮やかな差し切り勝ち。馬場が悪くなればデープ✖️米国血統の出番もありそうだが、予報は好天、良馬場予想のため適正、脚質的にも割引が必要。中間はしっかり追われていて陣営の気合は入っているも頭が高くグッと伸びる推進力は今一歩。

【評価】全頭診断に戻る

7枠12番トモジャリア(適正A 能力A 総合A)

今回かなりの人気薄だが、戦歴は堅実な走りを見せる。前走は内枠からラチ沿い好位を走り直線で空いたところを堅実に足を伸ばし3/4馬身差の勝利。今回は外枠になったが変わらず堅実な走りができれば穴を開けてもおかしく無い一頭。血統的にも米国血統に母父キングカメハメハと魅力十分。

【評価】全頭診断に戻る

7枠13番タイセイアゲイン(適正B 能力C 総合C)

3歳オープン戦線で掲示板を確保する実力も上位とは差があるが、米国血統に溢れたダート適正を発揮できれば掲示板確保から復唱圏内に食い込む可能性はある。

【評価】全頭診断に戻る

8枠14番スウィープザボード(適正B 能力C 総合C)

前走4馬身差の勝利から約3ヶ月ぶりの実戦。前走以降は坂路で乗り込まれるも最終追い切りでいっぱいに追われタイムは出ているものの完調手前か。

【評価】全頭診断に戻る

8枠15番メイショウムラモク(適正B 能力A 総合A)

前走は古馬相手に7馬身差、3走前は同世代に8馬身差の圧勝、ダート戦では掲示板を外さない安定した走りを見せており、2走前の伏竜Sで負けたゴッドセレクションは後に地方重賞連続2着と自身の実力も疑いようがない。中間の調教でも十分乗り込まれており軸馬としては申し分ない。大外枠も二の脚の速さで問題にしなさそうではあり、初の左回りをこなせれば圧勝もあり得る。

【評価】全頭診断に戻る

【まとめ】2021クイーンS

コメダンク

今回は2021レパードSの全頭診断について解説しました!

A評価(○)

ルコルセール、トモジャリア

B評価(△)

ラヴォラーレ、レプンカムイ、ホッコーハナミチ、オセアダイナスティ、ハンディーズピーク、メイショウムラクモ

C評価(×)

タマモブトウカイ、スマートパルフェ、ロードシュトローム、テイエムマジック、ノースザワールド、タイセイアゲイン、スウィープザボード

オルガン

ダートでのスピード適正の高い米国血統に欧州の持続力を持つキングマンボ系の血統的魅力が、トモジャリアA評価の理由なんだね

コメダンク

筆者の印が気になる方はTwitterに注目!レースまでに公開するよ!

オルガン

それではこの辺で!行って参るよー!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

アラフォーにして競馬歴30年の者です。
競馬の事を考えない日はありません!
✅ 重賞レースを中心に全頭診断。
✅ 役立つ競馬コラムの執筆。
✅ 血統勉強会開催!
☑️ 詳しいプロフィールは(こちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる