2022.1.21 新着💡東海S(G2)&AJCC(G2)全頭診断ボタン

名牝誕生はここから!2021サウジアラビアRC全頭診断

この記事を書いた人
コメダンク(komedunk)
  • アラフォー競馬歴30年、競馬の事を考えない日はない!
  • 重賞レースを中心に全頭診断。
  • 役立つ競馬コラムの執筆。
  • 血統勉強会開催中!一緒に学びましょう。

 Twitter:@komedunk

この記事を読んで欲しい人
  • 馬券の買い方に悩んでる競馬初心者の方
  • 予想の参考にしたい競馬玄人の方
  • 筆者と仲良くしてくれる競馬ブログやnoteの運営者や競馬関係者
コメダンク

どーもー!コメダンクです!今回はサウジアラビアRCの全頭診断をご紹介します!

オルガン

過去7年で6頭のG1馬を輩出、クラシック路線を占う1戦だね。

コメダンク

小頭数ながら素質馬が出走してきたので大注目です。

オルガン

サンデーレーシングが3頭出し、レースの重要性を表しているね。

スポンサーリンク
目次

【結論】2021サウジアラビアRC<評価>

【評価】まとめ

A評価(○)

(能力S)ステルナティーア

ウナギノボリ

B評価(△)

(能力A)コマンドライン

スタニングローズ、ロードリライアブル

C評価(×)

(能力B)ケッツァー、ガトーフレーズ

コメダンク

ステルナティーアは現時点で完成度の高さは世代トップクラスです。

【評価】全頭診断

馬名適正能力詳細
1枠1番
スタニングローズ
BB詳細を見る
2枠2番
ケッツァー
CB詳細を見る
3枠3番
ステルナティーア
AS詳細を見る
4枠4番
ガトーフレーズ
CB詳細を見る
5枠5番
ロードリライアブル
BB詳細を見る
6枠6番
コマンドライン
BA詳細を見る
7枠7番
ウナギノボリ
AA詳細を見る
2021サウジアラビアRC全頭診断まとめ

【予想】2021サウジアラビアRC<レース展開>

【解説】レース設定

中山競馬場芝2200m
コースセッティング

東京競馬場 第4回開催1日目 11R 2歳オープン G3

芝1600m Aコース

ゴール前直線距離:525.9m

コンディション

天候予想:曇り(予想)

馬場:良、標準(予想)

オルガン

秋の東京開幕、雨の影響もなく高速馬場は確実だね。

【予想】レース展開

【予想】レース展開

レースペース : スローペース

有利な位置取り : 先行 人気馬が後方で牽制し合えば開幕馬場の先行策で一発あり!

注目馬 : (3)ステルナティーア、(6)コマンドライン、(7)ウナギノボリ

【位置取り予想】スタート
【位置取り予想】ゴール前

【解説】2021サウジアラビアRC<全頭診断>

1枠1番スタニングローズ(牝2)(適正B 能力B 総合B)

父キングカメハメハ(欧キングマンボ系) 母父クロフネ(米ヴァイスリージェント系)

母系が薔薇一族で重賞戦線でも活躍したファミリーラインで近親にはG1を2勝したローズキングダムがいる。

好メンバー揃いの新潟2歳Sで最後方から上がり3F2位の脚を使い5着で能力の片鱗は見せた。2走前の未勝利戦では馬群を割って突き抜けたように根性がある。

後肢のバランスが甘くよくなるのはまだまだ先。エンジンの掛かりが遅い。

馬群に入れての競馬が良く、小頭数は逆に不利に働く。

【評価】全頭診断に戻る

2枠2番ケッツァー(牡2)(適正C 能力B 総合C)

父フェノーメノ(ディープ系) 母父グラスワンダー(欧ロベルト系)

馬力とスタミナに寄った血統でタフな長距離向きの血統。

長い距離からロングスパートでもスピードが落ちない馬力。1200m線でも小回りコースで長めから追い出し勝利。

広く直線の長い東京はスピードと瞬発力で劣る。ローカル小回りコースが合う。

本質的に小回りの長距離戦向きで2歳戦では苦戦。

【評価】全頭診断に戻る

3枠3番ステルナティーア(牝2)(適正A 能力S 総合A)

父ロードカナロア(欧キングマンボ系) 母父ファルブラヴ(欧ノーザンダンサー系)

2018マイルCSを3歳で制したステルヴィオの全妹で母父は日本短距離適正の高いファルブラヴ。

牝馬クラッシック候補。新馬戦は好スタートから抑え直線でも追い出しを十分待っての抜け出し完勝。現時点で完成度はかなり高い。

新馬戦では鞭を入れられてから若干ヨレたように気持ちは繊細。

新馬戦のみの実績だが現時点で2歳馬の中でもトップクラスの完成度。本命候補。

【評価】全頭診断に戻る

4枠4番ガトーフレーズ(牝2)(適正C 能力B 総合C)

父ジャスタウェイ(サンデー系) 母父マンハッタンカフェ(サンデー系)

サンデー3×3、父はスピードのあるが本質的に良くなるのは3歳秋以降。

スピードの最高速が高く決め手のある脚。

スタートが遅く後方からの競馬を強いられる。エンジンの掛かりが遅く自慢の末脚も不発に。

走りのバランスもまだまだ幼い。良くなるには時間が掛かりそう。

【評価】全頭診断に戻る

5枠5番ロードリライアブル(牡2)(適正B 能力B 総合B)

父ハービンジャー(欧ノーザンダンサー系) 母父ダイワメジャー(サンデー系)

今年当たり年のハービンジャー産駒で母父から2歳戦で通用するスピードを補った血統。

綺麗な馬場で飛びの大きな走りで広く直線の長いコースが合い、操縦性も高そう。

前走の野路菊Sは逃げて最下位。新馬戦同様、逃げるより後方からじっくり競馬したい。

デビュー以来2000m戦を3戦してのマイル戦はスピードへの対応が難しい。

【評価】全頭診断に戻る

6枠6番コマンドライン(牡2)(適正B 能力A 総合B)

父ディープインパクト(サンデー系) 母父Tiz Wonderful(米マッチェム系)

重賞2着3回のアルジャンナの全弟。瞬発力に爆発的なスピードを強化したマイラー血統。

爆発的なスピードを誇る。新馬戦ではゴール前200mだけで圧勝。負かした3着馬がアスター賞3着で2着馬もダート戦で未勝利勝ち。

最終追い切り後に少し重かったとコメント。マイラー血統の割に新馬戦のエンジンの掛かりが遅い。

素質の高さは確かなものの500kgを超える大型馬。使って良くなるタイプ。

【評価】全頭診断に戻る

7枠7番ウナギノボリ(牡2)(適正A 能力A 総合A)

父ドレフォン(米ストームキャット系) 母父サンデーサイレンス(サンデー系)

仕上がりが早い米国血統で2歳戦から産駒が活躍、母父からサンデーの瞬発力を受け継ぐ。

操作性と瞬発力も高い。新馬戦は同じ位置から他馬とスピードの違いを見せた。

特になく200m延長くらい。

メンバーが強力で総合力でどうかだが、完成度は高く対抗候補として推したい。

【評価】全頭診断に戻る

【まとめ】2021サウジアラビアRC

コメダンク

今回は2021サウジアラビアRCの全頭診断について解説しました!

A評価(○)

(能力S)ステルナティーア

ウナギノボリ

B評価(△)

(能力A)コマンドライン

スタニングローズ、ロードリライアブル

C評価(×)

(能力B)ケッツァー、ガトーフレーズ

オルガン

名牝への序章の予感がするね。

コメダンク

筆者の印が気になる方はTwitterに注目!レースまでに公開します!

オルガン

それではこの辺で!行って参るよー!

コメダンク

最後まで読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加していますので応援して頂ければ嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

アラフォーにして競馬歴30年の者です。
競馬の事を考えない日はありません!
✅ 重賞レースを中心に全頭診断。
✅ 役立つ競馬コラムの執筆。
✅ 血統勉強会開催!
☑️ 詳しいプロフィールは(こちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる