2022.1.21 新着💡東海S(G2)&AJCC(G2)全頭診断ボタン

【今年は混戦!12冠配合馬にA評価】2021新潟記念・全頭診断

この記事を書いた人
コメダンク(komedunk)
  • アラフォー競馬歴30年、競馬の事を考えない日はない!
  • 重賞レースを中心に全頭診断。
  • 役立つ競馬コラムの執筆。
  • 血統勉強会開催中!一緒に学びましょう。

 Twitter:@komedunk

この記事を読んで欲しい人
  • 競馬初心者で馬券の買い方に悩んでる人
  • 競馬玄人でも予想に自信のない人
  • 競馬玄人で自分の考えと比較参考にしたい人
コメダンク

どーもー!コメダンクです!今回は新潟記念の全頭診断をご紹介します!

オルガン

サマー2000シリーズ最終戦だね

コメダンク

札幌記念を勝ったソダシに立ちはだかるのはトーセンスーリアとショウナンバルディ!チャンピオンの行方に注目!!

オルガン

近年の勝ち馬はその後のG1でも活躍する注目のレースだよ!

スポンサーリンク
目次

【結論】2021新潟記念<評価>

【評価】まとめ

A評価(○)

(能力S)ラインベック

サトノアーサー、ザダル

B評価(△)

(適正A)エフェクトオン、パルティアーモ

(能力A)クラヴェル、

ギベオン、トーセンスーリア、ヤシャマル、ラーゴム、リアアメリア

C評価(×)

(能力B)アドマイヤポラリス、ショウナンバルディ、プレシャスブルー

マイネルサーパス、マイネルファンロン、レッドサイオン

コメダンク

ラインベックは試行錯誤された結果、前走で能力が開花したと見ます。友道厩舎の厩舎力に期待です!

【評価】全頭診断

馬名適正能力詳細
1枠1番
サトノアーサー
AA詳細を見る
1枠2番
ザダル
AA詳細を見る
2枠3番
ショウナンバルディ
CB詳細を見る
2枠4番
レッドサイオン
CC詳細を見る
3枠5番
リアアメリア
BB詳細を見る
3枠6番
パルティアーモ
AB詳細を見る
4枠7番
マイネルサーパス
CC詳細を見る
4枠8番
ギベオン
BB詳細を見る
5枠9番
アドマイヤポラリス
CC詳細を見る
5枠10番
ラーゴム
BB詳細を見る
6枠11番
ラインベック
AS詳細を見る
6枠12番
ヤシャマル
BB詳細を見る
7枠13番
クラヴェル
BA詳細を見る
7枠14番
エフェクトオン
AB詳細を見る
8枠15番
プレシャスブルー
CB詳細を見る
8枠16番
マイネルファンロン
CC詳細を見る
8枠17番
トーセンスーリア
BB詳細を見る
2021新潟記念全頭診断まとめ

【予想】2021新潟記念<レース展開>

【解説】レース設定

新潟競馬場芝2000m
コースセッティング

新潟競馬場 第4回開催8日目 11R 3歳上オープン ハンデ G3

芝2000m

ゴール前直線距離:658.7m

コンディション

天候予想:晴れ(予想)

馬場:良、標準(予想)

含水率:11〜13%(予想)

オルガン

内もまだ伸びるけど、内から3、4頭分外くらい外が良さそうで、大外は距離ロスになりそうだね。

【予想】レース展開

【予想】レース展開

レースペース : スローペース

有利な位置取り : 先行 逃げ馬不在、後方待機が多いメンバー構成、直線長いが前々が有利

注目馬 : (11)ラインベック、(16)マイネルファンロン、(17)トーセンスーリア

【位置取り予想】スタートから1コーナー
【解説】スタートから1コーナー

前走逃げて勝利した(11)ラインベックがハナに立ち、外枠に入ってしまった(16)マイネルファンロンが2番手でこの2頭の離れた逃げが展開される可能性あり。(17)トーセンスーリアと川田Jに乗り替わった(5)リアアメリアが2番手集団先頭付近を形成し、その後方を(2)ザダル、(10)ラーゴムが付ける。(1)サトノアーサー、(13)クラヴェルは長い直線に自身の末脚に賭ける。

【位置取り予想】4コーナーから最終直線
【解説】4コーナーから最終直線

(11)ラインベックが先頭で直線に粘り込みに掛かる。外から(6)パルティアーモ、(10)ラーゴムが早め仕掛ける。(17)トーセンスーリアと(1)サトノアーサーは外ではなく馬群の中を他馬と競り合うように足を伸ばす。(2)ザダルは内々を(13)クラヴェルは外から長い直線で仕掛けどころを探す。

【解説】2021新潟記念<全頭診断>

1枠1番サトノアーサー(適正A 能力A 総合A)

父ディープインパクトに母父はデインヒル系リダウツチョイス。2018エプソムC(G3)、2020関屋記念(G3)勝ちなど1600m前後では古豪となる7歳馬。前走の関屋記念は馬群に揉まれる形で仕掛けどころが無く、ほとんどレースをしていない。2000mは新馬戦以来の距離となるが年齢的にズブくなった今ならこなしてもおかしくなく重賞を勝つ力はあるため、紐の1頭として押さえておきたい。

【評価】全頭診断に戻る

1枠2番ザダル(適正A 能力A 総合A)

父トーセンラーに母父キングマンボ系の日本では王道血統。前走8ヶ月休み明けのエプソムC(G3)で初重賞制覇を達成。前走はフルゲートで後方馬群がごちゃついた中で他馬を押し退けながら鋭く抜き出るレースぶりっはついに本格化に兆しで本物か一発屋かを見極める試金石。+12kg後の前走から今回は当日の馬体重は注目で維持から増加なら57.5kgのトップハンデも苦にしないとみる。

【評価】全頭診断に戻る

2枠3番ショウナンバルディ(適正C 能力B 総合C)

父キングズベストに母父はデインヒル系リダウツチョイスで馬力にスピードに補ったタイプ。前走は前日の不良馬場から回復しての稍重の小倉記念(G3)で3コーナー辺りではすでに置き去りにされたが馬場が合わなかったというより、連戦の疲れが出たとみる。相手強化の上、中1週で新潟への輸送も考えると今回も実力が十分に出せないと見る。

【評価】全頭診断に戻る

2枠4番レッドサイオン(適正C 能力C 総合C)

父ロードカナロアに母父アグネスタキオン。3勝クラスを買ったあと成績が振るわず障害でも勝てず、前走久しぶりに平地に戻ったがここでも2桁着順。ロードカナロア産駒もアーモンドアイ、サートゥルナーリア以外は基本的にマイル以下が主戦場となり新潟2000mとメンバー構成的に今回も厳しい。

【評価】全頭診断に戻る

3枠5番リアアメリア(適正B 能力B 総合B)

父ディープインパクトに母父ファピアノ系で重賞2勝の素質馬で能力が高いことは確かだが、スピード一辺倒の印象で持続力に劣る印象。2020ローズS(G2)勝利後は掲示板に乗ることすらできていない。どうしても末脚にかけたくなるところだが、ローズSのように前につけてスピードで押し切る競馬があっていそうで坂のない新潟競馬場は合っている。とはいえ4歳世代はレベルが低くこのメンバーに入っても紐にも推しづらい。

【評価】全頭診断に戻る

3枠6番パルティアーモ(適正A 能力B 総合B)

父ワークフォースに母父アドマイヤベガの王道血統。左回り専用と言わんばかりデビューした新馬戦以外は左回りを使われて来ただけでなく5歳にして少ない実戦の中安定した成績を残している。2戦連続でルメールが騎乗しているようにクラブからの期待も5歳にしては大きいことが伺える。初の重賞でも52kgの斤量と相まって好戦必死。

【評価】全頭診断に戻る

4枠7番マイネルサーパス(適正C 能力C 総合C)

父アイルハヴアイザーに母父タマモクロス。父産駒は近3年で重賞(0-1-0-15)。4歳まではオープンでも好走を見せていたが近3走は二桁着順。アイルハヴアイザー産駒はどちらかと言うと2、3歳での活躍が多く早熟傾向でピークは過ぎた可能性が高くここでも厳しい。

【評価】全頭診断に戻る

4枠8番ギベオン(適正B 能力B 総合B)

父ディープインパクトに母父ヴァイスリージェント系で米国型でスピード強化もややパワーに寄ったタイプ。今年の金鯱賞(G2)では重馬場の中で逃げてデアリングタクトを完封したように、最終週の少しパワーのいる馬場は合っている。成績は安定しないので本命には推しづらいが2018NHKマイルC(G1)2着、2018中日新聞杯(G3)勝ちなど重賞を勝つ力は持っているので複勝系の紐には抑えたい。

【評価】全頭診断に戻る

5枠9番アドマイヤポラリス(適正C 能力B 総合C)

父ジャスタウェイ産駒は短距離から長距離まで幅広い産駒を送り出す種牡馬で繁殖牝馬の特徴が重要。当馬の母父は米国型のファピアノ系アンブライドルズソングでスピードが特徴。成績自体は安定していて大崩れのないタイプに思われたが前走目黒記念で13着。その要因はおそらく気の弱さ。前走はフルゲートで4コーナーで進路が狭く、おそらく前をいく馬にぶつかって走る気を無くしたと見る。今回はフルゲートが予想されるので割引が必要。

【評価】全頭診断に戻る

5枠10番ラーゴム(適正B 能力B 総合B)

父オルフェーブルに母父ファピアノ系のスピードを強化された血統。今年のきさらぎ賞(G3)の勝ち馬ながらクラシック2冠は二桁着順と大きく期待を裏切った。夏の休み明けも完調手前の様子でよくなるのはまだ先だが3歳で新潟記念を使ってくる辺りはノーザンファームの期待が現れている。ステイゴールドの系譜を継ぐ馬力と米国のスピードで53kgの斤量も味方して新潟2000mは合っていそう。古馬混合戦のスプリントで3歳牝馬が活躍している中、流れは3歳牡馬にも来ている。

【評価】全頭診断に戻る

6枠11番ラインベック(適正A 能力S 総合A)

父ディープインパクトに母アパパネという超良血。血統的背景は申し分ないが良血=名馬というわけではないが、2020NHKマイルC(G1)後はダートを使われた辺りは厩舎サイドの思惑が合っての番組選択に思える。前走を久しぶりの芝で逃げて勝利したレースではスピードに勝負根性がついてきたように見え、後続に迫られてもまた突き放す好感触のレースを展開。舞台設定とメンバー構成的にハイペースにはならなさそうで、絶対的な逃げ馬も不在で穴を開けるならノーマークとなる今回が狙い目。左回りは得意にしており(3-0-1-1)今回は勝負気配と見る。

【評価】全頭診断に戻る

6枠12番ヤシャマル(適正B 能力B 総合B)

父キズナに母父ミスプロ系のアグネスデジタル。4歳になり3連勝でオープン入りし前走エプソムC(G3)では位置取り完璧だったが直線前から鞍上の手が動きっぱなしの割には弾ける様子なく鈍い脚で9着と案外な結果。4走前の1勝クラスくらい落ち着いて騎乗することができれば上位進出もあり得る能力はあり、マークも甘くなる今回は鞍上が落ち着いた騎乗に期待。

【評価】全頭診断に戻る

7枠13番クラヴェル(適正B 能力A 総合B)

父エピファネイアで母はディアデラマドレで母系は名牝の系譜を辿る一族。2戦連続で上がり最速の3、2着でタイトル獲得まであと一歩のところまで来ており、戦歴が安定していて今回も52kgの軽斤量で出走できる点も有利。裏を返せばワンパンチ足りない印象で父、母系も気性的な前向きさが若干邪魔をしている。とはいえ勝ち負けできる可能性は十分にあり軸馬の1頭として押さえておきたい。

【評価】全頭診断に戻る

7枠14番エフェクトオン(適正A 能力B 総合B)

父ディープインパクトに母父ボールドルーラー系でディープの瞬発力にスピードを補った血統。2200m以上を中心に安定した成績を残してきたが前走の阿武隈Sは2000mで勝利。決闘からは2000m前後がベストと見る。血統的にはパワーに欠けるタイプだが、近走は仕掛けられてからの反応とスピードが優秀で新潟(2-0-0-0)や福島(1-3-0-0)の坂のない平坦なコース実績ともマッチしている。今回は初の重賞挑戦となるが、穴候補の1頭として推奨。

【評価】全頭診断に戻る

8枠15番プレシャスブルー(適正C 能力B 総合C)

父ディープインパクトに母父アンバーシャダイ。前走七夕賞(G3)は後方2番手からロンスパがハマったものの最後は詰めが甘く脚が鈍っての5着。流石に7歳牡馬のディープ産駒だと勝ち負けは厳しいがハマっての3着はあっておかしくない脚の持ち主。

【評価】全頭診断に戻る

8枠16番マイネルファンロン(適正C 能力C 総合C)

父ステイゴールドに母父ロベルト系のロージズインメイで今年のオークス馬ユーバーレーベンの半兄とはいえ同じステイゴールドの系譜を受け継ぐ当馬。2走前の巴賞で2着も重賞では二桁着順が定位置。強力な後方勢が控える中で先行力はあるが直線の長い新潟では分が悪い。

【評価】全頭診断に戻る

8枠17番トーセンスーリヤ(適正B 能力B 総合B)

父ローエングリンに母父デュダンダル。2020新潟大賞典(G3)を勝っているが戦歴は右回りに良積が偏っている。前走の函館記念で負かした馬たちのほとんどは札幌記念で惨敗しているようにレースレベル自体が低いと判断できそう。当馬は札幌記念ではなく新潟記念を選んでくれたことは好感できるが、ここでは斤量57.5kgのトップハンデもあり紐までに抑えるのが妥当。

【評価】全頭診断に戻る

【まとめ】2021新潟記念

コメダンク

今回は2021新潟記念の全頭診断について解説しました!

A評価(○)

(能力S)ラインベック

サトノアーサー、ザダル

B評価(△)

(適正A)エフェクトオン、パルティアーモ

(能力A)クラヴェル、

ギベオン、トーセンスーリア、ヤシャマル、ラーゴム、リアアメリア

C評価(×)

(能力B)アドマイヤポラリス、ショウナンバルディ、プレシャスブルー

マイネルサーパス、マイネルファンロン、レッドサイオン

オルガン

ついに超良血、父母合わせて12冠配合に断然の期待だね!

コメダンク

筆者の印が気になる方はTwitterに注目!レースまでに公開します!

オルガン

それではこの辺で!行って参るよー!

コメダンク

最後まで読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加していますので応援して頂ければ嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

アラフォーにして競馬歴30年の者です。
競馬の事を考えない日はありません!
✅ 重賞レースを中心に全頭診断。
✅ 役立つ競馬コラムの執筆。
✅ 血統勉強会開催!
☑️ 詳しいプロフィールは(こちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる