2022.1.21 新着💡東海S(G2)&AJCC(G2)全頭診断ボタン

【波乱の時こそ安定の6歳馬にA評価】2021小倉記念<全頭診断>

この記事を書いた人
コメダンク(komedunk)
  • アラフォー競馬歴30年、競馬の事を考えない日はない!
  • 重賞レースを中心に全頭診断。
  • 役立つ競馬コラムの執筆。
  • 血統勉強会開催中!一緒に学びましょう。

 Twitter:@komedunk

この記事を読んで欲しい人
  • 競馬初心者で馬券の買い方に悩んでる人
  • 競馬玄人でも予想に自信のない人
  • 競馬玄人で自分の考えと比較参考にしたい人
コメダンク

どーもー!コメダンクです!今回は小倉記念の全頭診断をご紹介します!

オルガン

サマー2000シリーズ第3戦だね

コメダンク

ポイント上位馬が未出走だから、勝てば上位に食い込めるチャンス!

オルガン

小頭数でも雨の馬場適正によっては波乱もありそうだね

スポンサーリンク
目次

【結論】2021小倉記念<評価>

1枠1番アールスターは出走取り消ししました。

【評価】まとめ

A評価(○)

ダブルシャープ

B評価(△)

(適正A)アールスター、ファルコニア、ヒュミドール

(適正A、能力C)グランスピード

(適正C、能力A)ショウナンバルディ

ヴェロックス

C評価(×)

(適正B)モズナガレボシ、スーパーフェザー

テーオーエナジー

オルガン

安定した競走実績の6歳馬ダブルシャープにA評価だね。

【評価】全頭診断

馬名適正能力詳細
1枠1番
アールスター
AB詳細を見る
2枠2番
ファルコニア
AB詳細を見る
3枠3番
グランスピード
AC詳細を見る
4枠4番
テーオーエナジー
CC詳細を見る
5枠5番
ショウナンバルディ
CA詳細を見る
6枠6番
ダブルシャープ
AA詳細を見る
7枠7番
ヒュミドール
AB詳細を見る
7枠8番
ヴェロックス
BB詳細を見る
8枠9番
モズナガレボシ
BC詳細を見る
8枠10番
スーパーフェザー
BC詳細を見る
2021小倉記念全頭診断まとめ

【予想】2021小倉記念<レース展開>

【解説】レース設定

小倉競馬場芝2000m
コースセッティング

小倉競馬場 第4回開催2日目 11R 3歳上オープン(ハンデ) G3

芝2000m Aコース

ゴール前直線距離:293m

コンディション

天候予想:雨(予想)

馬場:重(予想)

含水率:12〜14%(予想)

オルガン

今週末は停滞前線の影響で特に西日本は雨による馬場悪化が波乱を呼びそうだね。となると・・・ダート適正も求められるかな。

【予想】レース展開

【予想】レース展開

レースペース : スローペース

有利な位置取り : 先行 強力な先行馬不在で雨の道悪による前残り優勢

注目馬 : (3)グランスピード、(5)ショウナンバルディ

【位置取り予想】スタートから1コーナー
【解説】スタートから1コーナー

逃げ馬不在の中(2)ファルコニアが押し出される形で1コーナーへ侵入。外から(3)グランスピードが先頭を伺い、(5)ショウナンバルディは内目先頭を追走。(1)アールスターはスタートから後方に下げ直線に賭ける。(6)ダブルシャープと(7)ヒュミドール、(8)ヴェロックスは中団から先頭を見る形でポジション争いは厳しくなく落ち着いた展開になる。

【位置取り予想】4コーナーから最終直線
【解説】4コーナーから最終直線

(2)ファルコニアは慣れない逃げ展開で先頭集団の標的にされ(3)グランスピードと(5)ショウナンバルディが先手を奪う。外に持ち出した(1)アールスターが小頭数の馬群を悠々とロングスパートで襲いかかり、直後から(7)ヒュミドールと(8)ヴェロックスが抜け出しを狙う。(6)ダブルシャープはワンテンポ遅らせ馬群からじわじわ伸びる。

【解説】2021小倉記念<全頭診断>

1枠1番アールスター(適正A 能力B 総合B)

昨年の小倉記念で10番人気、3勝クラスながら大判くるわせを見せた当馬。その後も度々掲示板を確保しており軽視は禁物。勝利した小倉記念、4着の小倉大賞典では道中好位で進むも3~4コーナーで位置を下げてしまうため本質的に小回りコーナーは得意ではなさそうだが、仕舞に堅実な脚を見せる。今回、昨年より小頭数のためコーナーで位置を下げたとしても大きな不利にならず、堅実な脚は掲示板、または複勝圏は狙えそうなので人気薄となれば美味しい1頭。調教ではいつも真っ直ぐに走らないが、最終追い切りでは比較的マシに見え体調も良さそう。雨による道悪も血統的には不問。

【評価】全頭診断に戻る

2枠2番ファルコニア(適正A 能力B 総合B)

長く持続力のある脚を持つのがこの馬の良さ。3歳から素質馬として評判の高かったが大事なところで取りこぼす勝負弱さが弱点。スピードに長けた血統は小回り平坦に合いそうで、小倉記念は秋の重賞挑戦への試金石の1戦となる。調教師のコメントでは調子は良さそうだが、映像では若干口向きが悪く前への推進力が上へ抜けている印象で出来ればエプソムCから間に1戦を交えたかった。

【評価】全頭診断に戻る

3枠3番グランスピード(適正A 能力C 総合B)

前走は福永Jに代わって前目の競馬で3着を確保。仕舞いの脚は確実だが、優しい性格なのか前の馬を追い越そうとしない勝負根性の弱さが勝ち切れない要因。大外にぶん回して1頭単独で走るような競馬がしやすい新潟なら圧勝してもおかしくない実力は持っており、福永J2戦目でフィッテングさせてくるはず。成長力のあるハーツクライ産駒がここで開花するか注目。

【評価】全頭診断に戻る

4枠4番テーオーエナジー(適正C 能力C 総合C)

2018日本ダービー以来の芝参戦。ダート戦線でコンスタントに重賞に出走するも掲示板確保が難しい状況での芝転戦。当日の馬場がダートのようなドボドボになればチャンスはあるが血統的にもダート思考が強く、調教でも頭の高い走りで既に6歳、実力的には見劣りする。

【評価】全頭診断に戻る

5枠5番ショウナンバルディ(適正C 能力A 総合B)

近3走は堅実に複勝圏を確保しながら勝ち切れないも、1週前追い切りで坂路自己ベストを出しており5歳に来てピークを迎えつつある。スピードとスタミナのバランスが良い血統だが、尖ったところがないのが勝ち切れない要因で体調の良さでカバーすれば重賞勝利は近い。ただ小倉成績が奮わない事と雨でタフになった場合に不安が残る。

【評価】全頭診断に戻る

6枠6番ダブルシャープ(適正A 能力A 総合A)

6歳にして前走ようやく3勝クラスを勝利したが28戦して複勝圏5割超えと1流馬並の戦歴を残している(3-7-6-12)。追い込み脚質も小回り平坦の小倉を得意としており(2-2-0-1)、仕舞いの脚を確実に使える。血統的にスピード(グリーンデザート)、スタミナ(ケープクロス)、荒れ馬場(アグネスタキオン)も問題にしなさそうで、小頭数かつ相手関係にも恵まれ、初重賞勝利のチャンスの1戦。

【評価】全頭診断に戻る

7枠7番ヒュミドール(適正A 能力B 総合B)

2020ノーベンバーSで3勝クラス勝ち上がり以降、春先は長距離路線でそこそこの成績も勝ち切れず、近2走の中距離レースでは逆に成績を落としてしまった。要因はオープンクラスの道中ペースについていけず後方からの競馬になってしまうことだろう。血統的には小回り平坦コースは合いそうなので、3走目で道中ペースに慣れていれば複勝圏もあり得る。紛れがあった方が良さそうで、雨や荒れ馬場はプラスに働くだろう。

【評価】全頭診断に戻る

7枠8番ヴェロックス(適正B 能力B 総合B)

2019年世代のクラシック戦線を賑わせた当馬もそれ以降は怪我もありながら不振から脱却を狙う1戦。2020小倉大賞典では圧倒的人気ならが大敗を喫し小回り平坦より広くコースの方が適してそうだが、母父の血統的より雨でタフな馬場になればプラス。父、祖父の成長力が5歳で開花すれば秋以降のG1戦線でも期待できる1頭。ただし、500kgに迫る馬体も調教ではこじんまりした印象で迫力はそこまで感じられない。

【評価】全頭診断に戻る

8枠9番モズナガレボシ(適正B 能力C 総合C)

デビューはダート、3歳夏から芝に転戦して以降堅実な走りで3勝クラスまでゆったりとした大跳びで長い脚を使って勝ち上がってきた。血統的にはスピードに寄っているがゆったりとした走法がむしろ中距離以上で活きるタイプで、荒れ馬場も合いそう。調教では目立ったところはないが、真っ直ぐ坂路を登坂して体調は良さそう。

【評価】全頭診断に戻る

8枠10番スーパーフェザー(適正B 能力C 総合C)

3歳時はクラシック戦線での活躍が期待された当馬も勝ち切れないレースが続き、ついにはダートを使われペースを乱してしまった。芝に戻るも成績振るわず、2走前にようやく2勝クラスを勝ち上がり、前走3勝クラスでも3着。近走成績だけ見れば実力馬の復調と見えるが、せん馬とはいえ6歳のディープインパクト産駒でピークは過ぎたと見た方が妥当。強力古馬が出走しないローカル重賞と言えど実力的には劣る。

【評価】全頭診断に戻る

【まとめ】2021小倉記念

コメダンク

今回は2021小倉記念の全頭診断について解説しました!

A評価(○)

ダブルシャープ

B評価(△)

(適正A)アールスター、ファルコニア、ヒュミドール

(適正A、能力C)グランスピード

(適正C、能力A)ショウナンバルディ

ヴェロックス

C評価(×)

(適正B)モズナガレボシ、スーパーフェザー

テーオーエナジー

オルガン

小頭数でも雨の影響も考えるとC評価、特にダートを使われた馬は要注意だよ。

コメダンク

筆者の印が気になる方はTwitterに注目!レースまでに公開します!

オルガン

それではこの辺で!行って参るよー!

コメダンク

最後まで読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加していますので応援して頂ければ嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

アラフォーにして競馬歴30年の者です。
競馬の事を考えない日はありません!
✅ 重賞レースを中心に全頭診断。
✅ 役立つ競馬コラムの執筆。
✅ 血統勉強会開催!
☑️ 詳しいプロフィールは(こちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる