2022.1.21 新着💡東海S(G2)&AJCC(G2)全頭診断ボタン

クラシックの主役は俺だニャン!2021ホープフルS-全頭診断

この記事を書いた人
コメダンク(komedunk)
  • アラフォー競馬歴30年、競馬の事を考えない日はない!
  • 重賞レースを中心に全頭診断。
  • 役立つ競馬コラムの執筆。
  • 血統勉強会開催中!一緒に学びましょう。

 Twitter:@komedunk

この記事を読んで欲しい人
  • 馬券の買い方に悩んでる競馬初心者の方
  • 予想の参考にしたい競馬玄人の方
  • 筆者と仲良くしてくれる競馬ブログやnoteの運営者や競馬関係者
コメダンク

どーもー!コメダンクです!今回はホープフルSの全頭診断をご紹介します!

オルガン

有馬記念も終わり、本当のJRA 最終G1競争だね。

コメダンク

有馬記念はTwitterで1-4着馬を推奨できました!最後も頑張ります!

オルガン

珍名馬・オニャンコポンはエイシンフラッシュ産駒だから頑張ってほしいね。

\ 当サイトも使用しています /

目次

【結論】2021ホープフルS<評価>

A評価(◯)

サトノヘリオス

B評価(△)

シェルビーズアイ、ラーグルフ、キラーアビリティ、コマンドライン、マテンロウレオ、アスクワイルドモア

C評価(×)

グランドライン、ジャスティンパレス、ボーンディスウェイ、フィデル

D評価(××)

アケルナルスター、クラウンドマジック、オニャンコポン、タイラーテソーロ

コメダンク

サトノヘリオスは2戦続けてレコード勝ちだよ。

【結論】2021ホープフルS<詳細>

馬名血統調教総合
11シェルビーズアイBBB
22アケルナルスターDCD
23ラーグルフBAB
34グランドラインCCC
35キラーアビリティBAB
46コマンドラインBAB
47サトノヘリオスSBA
58ジャスティンパレスCBC
59ボーンディスウェイCCC
610マテンロウレオACB
611クラウンドマジックDDD
712オニュンコポンDCD
713フィデルDBC
814タイラーテソーロDCD
815アスクワイルドモアCAB
2021ホープフルS出走馬表
オルガン

穴馬は血統、素質馬は調教から炙り出してね。

【解説】2021ホープフルS<血統分析>

コメダンク

過去10年のホープフルS出走馬全頭から分析しました。

激推し血統・該当馬

コメダンク

複勝圏(1〜3着)2回以上を対象にします。

サトノヘリオス

父エピファネイア(欧ロベルト系) 母父(サンデー系) 母母父(ノーザンテースト系)

母父×母母父 サンデー系×ノーザンテースト系(1-0-1-4)
母父 サンデー系(1-1-2-17)
母母父 ノーザンテースト系(1-1-1-8)
オルガン

エピファネイアに日本競馬に根付いた血統が該当だね。

コメダンク

血統単体(シングル)該当は以下のようになります。

ディープインパクト(3-2-2-10)

コマンドライン、キラーアビリティ、ジャスティンパレス

ハーツクライ(1-0-1-5)

フィデル、ボーンディスウェイ、マテンロウレオ

母父系統
欧ロベルト系(2-1-0-10)

マテンロウレオ

サンデー系(1-1-2-17)

サロノヘリオス

Lサンデー系(1-0-3-8)

アスクワイルドモア、シェルビーズアイ

米ミスプロ系(0-2-0-11)

タイラーテソーロ

母母父系統
ノーザンテースト系(1-1-1-8)

サトノヘリオス

欧ロベルト系(0-1-1-2)

ジャスティンパレス、ラーグルフ

調教師
小島茂之(0-2-0-0)

オニャンコポン

オルガン

優秀なディープインパクト産駒の中でも母父が米ヴァイスリージェント系なら(1-1-2-1)だよ。

危険な血統・該当馬

コメダンク

複勝圏(1〜3着)がなく4着以下2回以上が対象です。

フィデル

父ハーツクライ(Lサンデー系) 母父(米ストームバード系) 母母父(米ボールドルーラー系)

父×母母父 Lサンデー系×米ボールドルーラー系(0-0-0-4)
オルガン

サンデー系に米国型なら2歳戦に期待できるのに意外だね。

ドゥラメンテ(0-0-0-2)

クラウンドマジック

ゴールドシップ(0-0-0-2)

タイラーテソーロ

母父系統
米ヘイロー系(0-0-0-2)

アケルナルスター

欧ヌレイエフ系(0-0-0-2)

ジャスティンパレス

Iサンデー系(0-0-0-2)

オニャンコポン、クラウンドマジック

母母父系統
欧ミスプロ系(0-0-0-2)

オニャンコポン、クランドマジック

欧レッドゴッド系(0-0-0-2)

ボーンディスウェイ

オルガン

上位人気が予想される馬は見事にすり抜けてるね。

【解説】2021ホープフルS<調教分析>

コメダンク

気配、タイム、前走比、関係者コメントから評価しました。

馬名調教状態コメント
シェルビーアイズB維持伸びのあるしなやかな走り、操縦性が高い
アケルナルスターC上昇芯の入った走り、トモが弱い
ラーグルフA維持弾むような走り、長くいい脚を使う
グランドラインC維持柔らかな四肢の動きも線が細い、勝負根性に劣る
キラーアビリティA維持1週前の好時計でピッチの効いた走り、気難しい
コマンドラインA維持力強いピッチの効いた走り、完成度高い
サトノヘリオスB維持調整程度、筋肉質な馬体
ジャスティンパレスB上昇安定した走りも子供っぽい印象
ボーンディスウェイC下降迫力がなく硬いスタミナ十分
マテンロウレオC下降集中力に欠ける走り、勝負根性がある
クラウンドマジックD維持ゆるい走りで集中力に欠ける
オニャンコポンC下降ピッチの効いたゆったりとした走り、最後は息切れ
フィデルB上昇弾むような走り馬体のハリも良く緩めると弾けそう
タイラーテソーロD下降集中力欠いた走り、可もなく不可もない
アスクワイルドモアA上昇前進気勢でピッチの効いた軽い走り、馬体のハリが良い
2021ホープフルS調教診断
オルガン

キラーアビリティの1週前は有馬記念出走馬より優秀だよ。

【まとめ】2021ホープフルS

コメダンク

今回は2021ホープフルSについて全頭診断をしました。

A評価(◯)

サトノヘリオス

B評価(△)

シェルビーズアイ、ラーグルフ、キラーアビリティ、コマンドライン、マテンロウレオ、アスクワイルドモア

C評価(×)

グランドライン、ジャスティンパレス、ボーンディスウェイ、フィデル

D評価(××)

アケルナルスター、クラウンドマジック、オニャンコポン、タイラーテソーロ

オルガン

2歳戦は素質馬を素直に指名すれば良いと思うよ。

コメダンク

筆者の印が気になる方はTwitterに注目!レースまでに公開します!

オルガン

それではこの辺で!行って参るよー!

コメダンク

最後まで読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加していますので応援して頂ければ嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

アラフォーにして競馬歴30年の者です。
競馬の事を考えない日はありません!
✅ 重賞レースを中心に全頭診断。
✅ 役立つ競馬コラムの執筆。
✅ 血統勉強会開催!
☑️ 詳しいプロフィールは(こちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる