2022.1.21 新着💡東海S(G2)&AJCC(G2)全頭診断ボタン

日本競馬界の悲願達成なるか!?2021凱旋門賞全頭診断

この記事を書いた人
コメダンク(komedunk)
  • アラフォー競馬歴30年、競馬の事を考えない日はない!
  • 重賞レースを中心に全頭診断。
  • 役立つ競馬コラムの執筆。
  • 血統勉強会開催中!一緒に学びましょう。

 Twitter:@komedunk

この記事を読んでほしい人
  • 凱旋門賞で日本競馬界の悲願を願ってやまない競馬ファン
  • 凱旋門賞の予想の参考にしたい人
  • 凱旋門賞で好走する条件を知りたい人
コメダンク

どーもー!コメダンクです!今回は凱旋門賞の過去10年実績傾向から全頭診断をご紹介します!

オルガン

世界最大の競馬の祭典だね。

コメダンク

海外レースということで特別編でお送りします。

オルガン

日本調教馬、日本のホースマンも一緒に応援しましょう!

凱旋門賞の過去10年(2011〜2020年)実績より好走馬の傾向3選を別記事で紹介していますので、よろしければ合わせて読んで頂ければ嬉しいです。

2021凱旋門賞 傾向3選考察
性&馬齢別

3歳牡馬がメンバー大勢も実績的には牝馬、他馬齢にも十分チャンスあり。

生産&調教国別

狙いはアイルランド&イギリスも、地元フランスも軽視禁物!

血統

主流はサドラー系、ダンチヒ系。実績で見劣りする馬でも血統的にはチャンスあり。

日本馬、日本ホースマンの可能性

過去10年実績からは厳しい傾向。それでも悲願達成を祈ってやまないo(`ω´ )o

スポンサーリンク
目次

【出走馬】2021凱旋門賞

(注)2021.10.3 ラブは出走を取り消しました。

枠番馬番馬名性齢G1勝騎手
18モジョスター牡30R.ライアン
211ハリケーンレーン牡33J.ドイル
34タルナワ牝53C.スミヨン
45ラブ牝45L.デットーリ
52ディープボンド牡40M.バルザローナ
614バブルギフト牡30G.モッセ
73ブルーム牡51武豊
813アレンカー牡30T.マーカンド
915スノーフォール牝33R.ムーア
1012シリウェイ牡31F.ブロンデル
1110アダイヤー牡32W.ビュイック
121トルカータータッソ牡42R.ピーチュレク
139ベイビーライダー牡30I.メンディザバル
147クロノジェネシス牝54O.マーフィー
156ラービアー牝40C.デムーロ
2021凱旋門賞 出走馬表(凱旋門出走前)
コメダンク

日本調教馬と日本のホースマンをチェックします。

日本調教馬

ディープボンド(馬主:前田晋二、生産者:村田牧場、調教師:大久保龍志)

クロノジェネシス(馬主:サンデーレーシング、生産者:ノーザンファーム、調教師:斎藤崇史)

日本共用種牡馬

キズナ(ディープボンド)

バゴ(クロノジェネシス)

ディープインパクト(スノーフォール)

日本人騎手

武豊(ブルーム)

日本人オーナー

松島正昭(ブルーム)※クールモアとの共同所有

オルガン

武豊Jにとっては3年ぶりの参戦だね。持ってる男・武豊が100回目の節目に日本人初の勝利を目指すよ!

【性&馬齢別】2021凱旋門賞

コメダンク

まずは性別、馬齢別に過去10年(2011〜2020年)実績上位順に出走馬をチェックします。

1位 牡4(59.5kg)

ディープボンド、トルカータータッソ

2位 牡3(56.5kg)

モジョスター、ハリケーンレーンバブルギフト、アレンカー、シリウェイアダイヤーベイビーライダー

2位 牝3(55.0kg)

スノーフォール

4位 牝4(58.0kg)

ラブ、ラービアー

5位 牡5(59.5kg)

ブルーム

6位 牝5(58.0kg)

タルナワクロノジェネシス

※赤字は実績にG1勝ちのある馬を示す。

オルガン

3、4歳牡馬が多いけど実績的には他のグループの馬にもチャンスありそうだね。

過去10年の傾向からは1着には牝馬、2&3着には牡馬が入着しやすく、3頭のうち1頭は3歳馬という傾向。

引用:競馬界最大のお祭り!凱旋門賞で好走する馬の傾向3選(NGE BLOG)(関連記事はこちら

【生産&調教国別】2021凱旋門賞

コメダンク

次に生産国別と調教国別に過去10年(2011〜2020年)実績上位順に出走馬をチェックします。

生産国別グループ

1位 アイルランド

モジョスター、ハリケーンレーンタルナワラブブルームアダイヤー

2位 イギリス

該当馬なし

3位 フランス

バブルギフト、アレンカー、シリウェイ、ベイビーライダー

4位 ドイツ

トルカータータッソ

4位 日本

ディープボンド、スノーフォールクロノジェネシス

6位 アメリカ

ラービアー

※赤字は実績にG1勝ちのある馬を示す。

調教国別グループ

1位 フランス

バブルギフト、シリウェイベイビーライダー、ラービアー

2位 イギリス

モジョスター、ハリケーンレーンアレンカー、アダイヤー

3位 アイルランド

タルナワラブブルームスノーフォール

4位 日本

ディープボンド、クロノジェネシス

5位 ドイツ

トルカータータッソ

※赤字は実績にG1勝ちのある馬を示す。

オルガン

イギリス&アイルランド優勢も地元フランスも決して軽視できないよ。

A.オブライエン調教師は毎年複数頭を出走させますが2016年(シャンティ競馬場)で1〜3着を独占した3頭のみで他の年では3着以内に入ることができていません。

引用:競馬界最大のお祭り!凱旋門賞で好走する馬の傾向3選(NGE BLOG)(関連記事はこちら

【血統】2021凱旋門賞

コメダンク

最後に血統から過去10年(2011〜2020年)実績上位順に出走馬をチェックします。

父(父血統)

父グループ

1位 Galileo(サドラー系)

ラブ

2位 See The Stars(ダンチヒ系)

モジョスター、ラービアー

3位 Nathaniel(サドラー系)

バブルギフト

4位 Dansli(ダンチヒ系)

該当なし

4位 Motivator(サドラー系)

該当なし

4位 Siyouni(ヌレイエフ系)

該当なし

4位 ステイゴールド(サンデー系)

該当馬なし

※赤字は実績にG1勝ちのある馬を示す。

父系統グループ

1位 サドラーズウェルズ系

ハリケーンレーンラブ、バブルギフト、ブルームアレンカー、シリウェイアダイヤートルカータータッソ、ベイビーライダー

2位 ダンチヒ系

モジョスター、ラービアー

3位 ヌレイエフ系

該当なし

3位 サンデーサイレンス系

ディープボンド、スノーフォール

※赤字は実績にG1勝ちのある馬を示す。

オルガン

Galileo産駒の出走馬はいないけどFrankel始め引き続きサドラーの血は欧州の主流だね。

母父(母父血統)

母父グループ

1位 Sadler’s Wells(サドラー系)

該当馬なし

2位 Kingmanbo(キングマンボ系)

ラービアー

2位 Danehill(ダンチヒ系)

バブルギフト

4位 Galileo(サドラー系)

スノーフォール

4位 メジロマックイーン(パーソロン系)

該当馬なし

※赤字は実績にG1勝ちのある馬を示す。

母父系統グループ

1位 サドラーズウェルズ系

スノーフォール

2位 ダンチヒ系

タルナワ、バブルギフト、ベイビーライダー

3位 キングマンボ系

ラービアー

4位 ニジンスキー系

該当馬なし

5位 ミスタープロスペクター系

モジョスター、アダイヤー

※赤字は実績にG1勝ちのある馬を示す。

オルガン

ディープ×Galileoのスノーフォールが勝つと将来的には日本馬にも希望が出てくるね。

父母父(父母父系統)

父母父グループ

1位 Miswaki(ミスプロ系)

モジョスター、ラブ、ラービアー

2位 Silver Hawk(ロベルト系)

バブルギフト

3位 Gone West(米ミスプロ系)

該当馬なし

3位 Kahyasi(ニジンスキー系)

該当馬なし

3位 Surumu(ハンプトン系)

該当馬なし

3位 Danhill(ダンチヒ系)

ハリケーンレーン、シリウェイ、アダイヤー

3位 ディクタス(ファイントップ系)

該当馬なし

※赤字は実績にG1勝ちのある馬を示す。

父母父系統グループ

1位 ミスタープロスペクター系

モジョスター、タルナワラブ、ラービアー

2位 ロベルト系

バブルギフト

3位 ダンチヒ系

ハリケーンレーン、ブルーム、シリウェイ、アダイヤー

3位 ニジンスキー系

該当馬なし

3位 ハンプトン系

該当馬なし

3位 ミルリーフ系

該当馬なし

3位 ファイントップ系

該当馬なし

※赤字は実績にG1勝ちのある馬を示す。

オルガン

Miswaki持ちのは超強力なプラス材料だね!

母母父(母母父系統)

母母父グループ

1位 Shirley Heights(ミルリーフ系)

該当馬なし

2位 Darshaan(ミルリーフ系)

該当馬なし

3位 Green Tune(ニジンスキー系)

該当馬なし

3位 Riverman(ネヴァーベンド系)

モジョスター

3位 ノーザンテースト(ノーザンダンサー系)

該当馬なし

※赤字は実績にG1勝ちのある馬を示す。

母母父系統グループ

1位 ミルリーフ系

該当馬なし

2位 ノーザンダンサー系

アレンカー、ラービアー

3位 ニジンスキー系

バブルギフト、ブルームアダイヤー

3位 ネヴァーベンド系

モジョスター

3位 ストームバード系

該当なし

※赤字は実績にG1勝ちのある馬を示す。

オルガン

ミルリーフ系は不在も源流のネヴァーベンド系には注目だよ。

【まとめ】2021凱旋門賞

コメダンク

今回は2021凱旋門賞の出走メンバーを過去10年傾向3選をもとに全頭診断しました!

2021凱旋門賞 傾向3選考察
性&馬齢別

3歳牡馬がメンバー大勢も実績的には牝馬、他馬齢にも十分チャンスあり。

生産&調教国別

狙いはアイルランド&イギリスも、地元フランスも軽視禁物!

血統

主流はサドラー系、ダンチヒ系。実績で見劣りする馬でも血統的にはチャンスあり。

日本馬、日本ホースマンの可能性

過去10年実績からは厳しい傾向。それでも悲願達成を祈ってやまないo(`ω´ )o

オルガン

予想と応援は別物!日本競馬界の悲願達成を応援しましょう!

コメダンク

筆者の印が気になる方はTwitterに注目!レースまでに公開します!

オルガン

それではこの辺で!行って参るよー!

凱旋門賞の過去10年(2011〜2020年)実績より傾向3選を別記事で紹介していますので、よろしければ合わせて読んで頂ければ嬉しいです。

コメダンク

最後まで読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加していますので応援して頂ければ嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

アラフォーにして競馬歴30年の者です。
競馬の事を考えない日はありません!
✅ 重賞レースを中心に全頭診断。
✅ 役立つ競馬コラムの執筆。
✅ 血統勉強会開催!
☑️ 詳しいプロフィールは(こちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる