2022.1.21 新着💡東海S(G2)&AJCC(G2)全頭診断ボタン

熾烈な中堅牝馬の女王争い!2021府中牝馬S-全頭診断

この記事を書いた人
コメダンク(komedunk)
  • アラフォー競馬歴30年、競馬の事を考えない日はない!
  • 重賞レースを中心に全頭診断。
  • 役立つ競馬コラムの執筆。
  • 血統勉強会開催中!一緒に学びましょう。

 Twitter:@komedunk

この記事を読んで欲しい人
  • 馬券の買い方に悩んでる競馬初心者の方
  • 予想の参考にしたい競馬玄人の方
  • 筆者と仲良くしてくれる競馬ブログやnoteの運営者や競馬関係者
コメダンク

どーもー!コメダンクです!今回は府中牝馬Sの全頭診断をご紹介します!

オルガン

エリザベス女王杯へのチャレンジマッチだね。

コメダンク

牝馬の中堅どころが勢揃いでかなりの混戦模様です。

オルガン

昨年は重馬場だったとはいえ下位人気の上位独占だったね。

スポンサーリンク
目次

【結論】2021府中牝馬S<評価>

【評価】まとめ

A評価(◯)

マジックキャッスル(◯)、デゼル(◎)

B評価(△)

(適正A)アブレイズ(△)、シャドウディーヴァ、ドナアトラエンテ

(能力A)アンドラステ(▲)

アカイイト、サンクテュエール、スマートリアン(☆)、マルターズディオサ、リアアメリア

C評価(×)

(能力B)シゲルピンクダイヤ、ミスニューヨーク、フィリアプーラ

サトノダムゼル、セラピア、レッドベルディエス、ローザノワール、フィリアプーラ

コメダンク

今回は筆者の印をTwitterよりも先にブログで公開します!

【評価】全頭診断

馬名適正能力詳細
1枠1番
フィリアプーラ
CC詳細を見る
1枠2番
スマートリアン
BB詳細を見る
2枠3番
ローザノワール
CC詳細を見る
2枠4番
アンドラステ
BA詳細を見る
3枠5番
シゲルピンクダイヤ
CB詳細を見る
3枠6番
リアアメリア
BB詳細を見る
4枠7番
シャドウディーヴァ
AB詳細を見る
4枠8番
サトノダムゼル
CC詳細を見る
5枠9番
レッドベルディエス
CC詳細を見る
5枠10番
ミスニューヨーク
CB詳細を見る
6枠11番
アブレイズ
AB詳細を見る
6枠12番
サンクテュエール
BB詳細を見る
7枠13番
マジックキャッスル
AA詳細を見る
7枠14番
マルターズディオサ
BB詳細を見る
8枠15番
ドナアトラエンテ
AB詳細を見る
8枠16番
アカイイト
BB詳細を見る
8枠17番
デゼル
AA詳細を見る
8枠18番
セラピア
CC詳細を見る
2021府中牝馬S全頭診断まとめ

【予想】2021府中牝馬S<レース展開>

【解説】レース設定

東京競馬場芝2000m
コースセッティング

東京競馬場 第4回開催3日目 11R 3歳牝馬オープン G2

芝1800m Aコース

ゴール前直線距離:525.9m

コンディション

天候予想:晴れ(予想)

馬場:良、標準(予想)

オルガン

とってもイーブンなコンディションで能力がそのまま結果につながりそうだね。

【予想】レース展開

【予想】レース展開

レースペース : ミドルペース

有利な位置取り : 先行 長い直線といえどコンディションの良い馬場なら前の実力馬が有利

注目馬 : (2)スマートリアン、(13)マジックキャッスル、(17)デゼル

【位置取り予想】スタート
【位置取り予想】ゴール前

【解説】2021府中牝馬S<全頭診断>

1枠1番フィリアプーラ(牝5)(適正C 能力C 総合C)

父ハービンジャー(ダンチヒ系) 母父サンデーサイレンス(サンデー系)

時計の掛かる中距離芝に強く、日本芝競馬の適正を補った血統。

血統的背景は十分だが実力的にオープンでも勝ち負け厳しくピークは過ぎた。

【評価】全頭診断に戻る

1枠2番スマートリアン(牝4)(適正B 能力B 総合B)

父キズナ(ディープ系) 母父Mr.Greeley(米ミスプロ系)

牝馬に瞬発力を引き継ぐ父に米国型ミスプロ系の短距離のスピードを強化した血統。

東京実績はないが前走の京王杯AH(G3)でも最後まで伸びての4着。近走の充実は上位争いも可能。連下候補に推奨。

【評価】全頭診断に戻る

2枠3番ローザノワール(牝5)(適正C 能力C 総合C)

父マンハッタンカフェ(サンデー系) 母父Awesome Again(米ヴァイスリージェント系)

非根幹距離のタフな競馬に強いサンデー系に母父から米国のスピード、母系から欧州のタフさを補った血統。

ダートで勝ち上がってきたが東京1800mの早い足が要求される競馬では分が悪い。

【評価】全頭診断に戻る

2枠4番アンドラステ(牝5)(適正B 能力A 総合B)

父オルフェーヴル(サンデー系) 母父Dynaformer(欧ロベルト系)

ステイゴールドの中でも日本の主流競馬に強い父に馬力を強化した血統。

マイルを中心に使われたが 2走前の小倉1800mで開催された中京記念(G3)で重賞初制覇、前走の関屋記念(G3)は仕掛け遅れで8着。ゆったり追走できる1800m以上の距離が改めて良さそう。穴候補に推奨。

【評価】全頭診断に戻る

3枠5番シゲルピンクダイヤ(牝5)(適正C 能力B 総合C)

父ダイワメジャー(サンデー系) 母父High Chaparral(欧サドラーズウェルズ系)

父のスピードと馬力、仕上がりの早さに父から欧州的馬力と成長力を補った血統。

前走のクイーンS(G3)は4コーナーでポジションを落とす大惨敗。 2走前のVマイル(G1)で5着は評価できるもダイワメジャーの5歳馬はピークが過ぎた。

【評価】全頭診断に戻る

3枠6番リアアメリア(牝4)(適正B 能力B 総合B)

父ジャスタウェイ(サンデー系) 母父ドリームジャーニー(サンデー系)

ディープの瞬発力に米国型ミスプロ系の短距離のスピードを強化した血統。

重賞2勝馬も近走は凡走続きで気持ちの面で課題あり軽視。

【評価】全頭診断に戻る

4枠7番シャドウディーヴァ(牝5)(適正A 能力B 総合B)

父ハーツクライ(サンデー系) 母父Dansili(欧ダンチヒ系)

父のスタミナと成長力に母父の欧州的馬力を強化した血統。

昨年の2着馬でスピード能力が高いわけではないが後方からしぶとく伸びるのが売り。上位争い必死。

【評価】全頭診断に戻る

4枠8番サトノダムゼル(牝5)(適正C 能力C 総合C)

父ディープインパクト(サンデー系) 母父Acatenango(欧ハンプトン系)

ディープの瞬発力に長距離適性を強化した血統。

血統的には牡馬でワールドプレミアムなど活躍馬が出るも牝馬は逆に重厚な良さが消えた印象。

【評価】全頭診断に戻る

5枠9番レッドベルディエス(牝5)(適正C 能力C 総合C)

父ディープインパクト(サンデー系) 母父Unbridled’s Song(米ミスプロ系)

ディープの瞬発力に米国型ミスプロ系の短距離のスピードを強化した血統。

東京1800mは合うも5歳にしてオープン入りし壁にぶち当たっている印象。

【評価】全頭診断に戻る

5枠10番ミスニューヨーク(牝4)(適正C 能力B 総合C)

父キングズベスト(欧キングマンボ系) 母父マンハッタンカフェ(サンデー系)

ハイペースの直線勝負に強い父に日本適性を補った血統。

小回りのトリッキーなコースに強く日本競馬王道の東京1800mでは分が悪い。

【評価】全頭診断に戻る

6枠11番アブレイズ(牝4)(適正A 能力B 総合B)

父キズナ(ディープ系) 母父ジャングルポケット(欧グレイソヴリン系)

牝馬に瞬発力を引き継ぐ父に馬力のあるスピードの持続力を強化した血統。

1800mが距離の限界でエンジンの掛かりが遅いために直線の長い東京1800mはあう。特注候補に推奨。

【評価】全頭診断に戻る

6枠12番サンクテュエール(牝4)(適正B 能力B 総合B)

父ディープインパクト(サンデー系) 母父Canadian Frontier(米ミスプロ系)

ディープの瞬発力に米国型ミスプロ系の短距離のスピードを強化した血統。

3歳牝馬でシンザン記念を勝った期待の馬もその後はパッとせず。

【評価】全頭診断に戻る

7枠13番マジックキャッスル(牝4)(適正A 能力A 総合A)

父ディープインパクト(サンデー系) 母父シンボリクリスエス(欧ロベルト系)

ディープの瞬発力にスピードの持続力と馬力を強化した血統。

実績最上位も勝みに遅い善戦ガール。総合力が高い故に尖った能力に及ばない。それでもVマイル(G1)3着は評価できる。対抗候補に推奨。

【評価】全頭診断に戻る

7枠14番マルターズディオサ(牝4)(適正B 能力B 総合B)

父キズナ(サンデー系) 母父Grand Stam(米ミスプロ系)

牝馬に瞬発力を引き継ぐ父に米国型ミスプロ系の短距離のスピードを強化した血統。

1年前の秋華賞(G1)振りのマイルより長い距離。歳をとったせいか先行力が衰えピークは過ぎた感じ。それでも重賞を勝てる馬には要注意。ヒモには押さえておきたい。

【評価】全頭診断に戻る

8枠15番ドナアトラエンテ(適正A 能力B 総合B)

父ディープインパクト(サンデー系) 母父Bertolini(欧ダンチヒ系)

全姉はジェンティルドンナ。疑いようのない能力に秘めた血統。

血統的に人気を背負うものの重賞での好走は新潟開催の福島牝馬S(G3)のみ。舞台適正は合うが過剰な信頼は禁物。

【評価】全頭診断に戻る

8枠16番アカイイト(牝4)(適正B 能力B 総合B)

父キズナ(ディープ系) 母父シンボリクリスエス(欧ロベルト)

牝馬に瞬発力を引き継ぐ父に母父からスピードの持続力と馬力に優れる一方、エンジンの掛かりが遅い血統。

古馬になって安定も条件戦でも勝みに遅い善戦ガール。牝馬の猛者相手に紛れがあれば一発も。ヒモに抑える。

【評価】全頭診断に戻る

8枠17番デゼル(牝4)(適正A 能力A 総合A)

父ディープインパクト(サンデー系) 母父Le Havre(レッドゴッド系)

ディープの瞬発力に前向きな気性から繰り出される短距離の爆発的なスピードを強化した血統。

東京1800mは2戦2勝。ゆったりとしたフォームはマイルより距離があった方が良さそうで今回が絶好の舞台。本命候補に推奨。

【評価】全頭診断に戻る

8枠18番セラピア(牝5)(適正C 能力C 総合C)

父オルフェーヴル(サンデー系) 母父Tapit(米エーピーインディ系)

ステイゴールドの中でも日本の主流競馬に強い父にダートの短距離適正を強化した血統。

オープン、リステッドでも成績は振るわず極端な馬場にならない限り出番はない。

【評価】全頭診断に戻る

【まとめ】2021府中牝馬S

コメダンク

今回は2021府中牝馬Sの全頭診断について解説しました!

A評価(◯)

マジックキャッスル(◯)、デゼル(◎)

B評価(△)

(適正A)アブレイズ(△)、シャドウディーヴァ、ドナアトラエンテ

(能力A)アンドラステ(▲)

アカイイト、サンクテュエール、スマートリアン(☆)、マルターズディオサ、リアアメリア

C評価(×)

(能力B)シゲルピンクダイヤ、ミスニューヨーク、

サトノダムゼル、セラピア、レッドベルディエス、ローザノワール、フィリアプーラ

オルガン

上位2頭に割って入る3番目の馬探しが重要だね。

オルガン

それではこの辺で!行って参るよー!

コメダンク

最後まで読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加していますので応援して頂ければ嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

アラフォーにして競馬歴30年の者です。
競馬の事を考えない日はありません!
✅ 重賞レースを中心に全頭診断。
✅ 役立つ競馬コラムの執筆。
✅ 血統勉強会開催!
☑️ 詳しいプロフィールは(こちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる