2022.1.21 新着💡東海S(G2)&AJCC(G2)全頭診断ボタン

新種牡馬の3頭で決まり!2021ファンタジーS-全頭診断

この記事を書いた人
コメダンク(komedunk)
  • アラフォー競馬歴30年、競馬の事を考えない日はない!
  • 重賞レースを中心に全頭診断。
  • 役立つ競馬コラムの執筆。
  • 血統勉強会開催中!一緒に学びましょう。

 Twitter:@komedunk

この記事を読んで欲しい人
  • 馬券の買い方に悩んでる競馬初心者の方
  • 予想の参考にしたい競馬玄人の方
  • 筆者と仲良くしてくれる競馬ブログやnoteの運営者や競馬関係者
コメダンク

どーもー!コメダンクです!今回はファンタジーSの全頭診断をご紹介します!

オルガン

小頭数だけどアルテミスS組にも負けず劣らず好メンバーだね。

コメダンク

アルテミスSよりもスピード嗜好の強い牝馬が多く出走します。

オルガン

暮れのG1の覇権争いに割って入る牝馬は出てくるのか注目だね。

スポンサーリンク
目次

【結論】2021ファンタジーS<評価>

【評価】まとめ

A評価(◯)

ウォーターナビレラ、オルコス

B評価(△)

(適正A)ヴィルチュオーズ

スリーパーダ

C評価(×)

(適正B)マコチャチャ

(能力B)ナムラクレア

アネゴハダ、スマートプレジール、ナムラデイリリー、ホワイトターフ

コメダンク

重賞馬や超良血馬より実践の内容が良かった馬を上位評価にしました!

【評価】全頭診断

馬名適正能力詳細
1枠1番
ヴィルチューオーズ
AB詳細を見る
2枠2番
ナムラクレア
CB詳細を見る
3枠3番
ナムラデイリリー
CC詳細を見る
4枠4番
オルコス
AA詳細を見る
5枠5番
ウォーターナビレラ
AA詳細を見る
6枠6番
アネゴハダ
CC詳細を見る
7枠7番
スマートプレジール
CC詳細を見る
7枠8番
スリーパーダ
BB詳細を見る
8枠9番
マコチャチャ
BC詳細を見る
8枠10番
ホワイトターフ
CC詳細を見る
2021フェアリーS全頭診断まとめ

【解説】2021ファンタジーS<全頭診断>

1枠1番ヴィルチュオーズ(牝2)(適正A 能力B 総合B)

父サトノアラジン(ディープ系) 母父Oratorio(欧ダンチヒ系)

米国的なスピードにタフなスピード競馬に強い欧州の血を補われた血統。

小柄な馬体で気の悪い面があるが新馬戦、最終追い切り共に躍動感のある走りが印象的で如何にも短い距離があっていそうなタイプ。最内枠を活かして馬込みに入れて前々で運ぶことができれば上位争いも期待できる。

【評価】全頭診断に戻る

2枠2番ナムラクレア(牝2)(適正C 能力B 総合C)

父ミッキーアイル(ディープ系) 母父Storm Cat(米ストームバード系)

日本芝短距離向きのディープ系に米国的なスピードを強化した血統。

小倉1200m戦で雨の中2連勝。現時点でスピードは世代上位。新馬戦のマイルで最後の脚が鈍ったように現時点では1200m専用に思え1F延長も守備範囲とすることができるか。調教の動きはやや重たそうに感じる。

【評価】全頭診断に戻る

3枠3番ナムラデイリリー(牝2)(適正C 能力C 総合C)

父ジョーカプチーノ(サンデー系) 母父ケイムホーム(米ミスプロ系)

日本の小回り競馬向きの父にスピードを強化した血統。

新馬戦ではかなりの幼さを見せるも逃げて完勝。調教でも合わせた両馬を突き放す絶好のデモを見せ中2週でも一杯に追われているところを見るとコンディションは良さそう。自分との戦いになりそうで1F延長がどうか。

【評価】全頭診断に戻る

4枠4番オルコス(牝2)(適正A 能力A 総合A)

父ドレフォン(米ストームバード系) 母父ディープインパクト(ディープ系)

日本芝競馬に適応するスピードに日本適性を強化した血統。

新馬戦は辛勝でまだまだ全力を出し切っていない走り。ただ最終追い切りでは力強い走りでタイムも優秀。早くから活躍できそうな血統で2戦目の今回は前走よりの上積みは十分ある。

【評価】全頭診断に戻る

5枠5番ウォーターナビレラ(牝2)(適正A 能力A 総合A)

父シルバーテースト(ディープ系) 母父キングヘイロー(欧リファール系)

馬力のある欧州型のディープ系に芝のトップスピードを補った血統。

大きな馬体に力強い走りで2連勝。仕掛けられて瞬時に反応するあたりは現時点での完成度の高さを伺わせる。最終追い切りも道中ゆったり仕舞いだけ伸ばす磐石の調整で1F短縮となりスピードに勝る他馬を力で押し切ってもおかしくない。

【評価】全頭診断に戻る

6枠6番アネゴハダ(牝2)(適正C 能力C 総合C)

父キズナ(ディープ系) 母父ウォーエンブレム(米ミスプロ系)

牝馬に瞬発力を引き継ぐ父に母父からスピードを補強された血統。

ダートから転戦となった前走は道中馬群に置いていかれ気味も最後の直線だけで3着入着。1F延長となる今回は追走が楽になりそうだが相手関係は強化され掲示板争いまで。

【評価】全頭診断に戻る

6枠7番スマートプレジール(牝2)(適正C 能力C 総合C)

父キンシャサノキセキ(サンデー系) 母父スマートファルコン(サンデー系)

2歳戦の芝短距離に強い父に日本ダート適正を加えた血統。

2歳牝馬にして雄大な馬体を持ちダートの新馬戦では完勝。完成度の高さを感じさせる。最優追い切りは販路を軽く登坂するのみで今回は芝の競馬でスピードを教える1戦となりそう。

【評価】全頭診断に戻る

7枠8番スリーパーダ(牝2)(適正B 能力B 総合B)

父ミッキーアイル(ディープ系) 母父Singspiel(欧サドラーズウェルズ系)

日本芝短距離向きのディープ系にタフさを補った血統。

前走は馬場の悪い内を避けた相手に対して内を突いて粘り込み 2着を確保。馬場の悪い所を通ったとはいえ最後は勝ち馬に離された。馬体は400kgギリギリの小柄な馬体も母系は超優秀で血に秘める自力と父の前向きさが上手く噛み合えば勝ち負けもある。

【評価】全頭診断に戻る

7枠9番ママコチャ(牝2)(適正B 能力C 総合C)

父クロフネ(米ヴァイスリージェント系) 母父キングカメハメハ(欧キングマンボ系)

米国のスピードの持続力に母の産駒でもダート適正を強化された血統。

白毛のアイドルホース・ソダシの全妹。姉同様に気の悪さを見せ血統的にはマイルくらいが合いそう。ただし姉が2歳時に見せた完成度の高さ、重戦車のような迫力はなく成長は今後の育成に次第。

【評価】全頭診断に戻る

8枠10番ホワイトターフ(牝2)(適正C 能力C 総合C)

父ゴールドシップ(サンデー系) 母父クロフネ(米ヴァイスリージェント系)

芝の上がりの掛かる競馬、非根幹距離の距離延長に強い父に米国のスピードの持続力を補った血統。

新馬戦で仕掛けられてしぶとく伸び、調教でもピッチの効いた走りで如何にもトリッキーな小回りコースに合いそうな走法。ゴールドシップ産駒は1200m戦績は良くても1400-1600m成績は芳しくなく本質的には距離があっていいタイプ。

【評価】全頭診断に戻る

【まとめ】2021ファンタジーS

コメダンク

今回は2021ファンタジーSの全頭診断について解説しました!

A評価(◯)

ウォーターナビレラ、オルコス

B評価(△)

(適正A)ヴィルチュオーズ

スリーパーダ

C評価(×)

(適正B)マコチャチャ

(能力B)ナムラクレア

アネゴハダ、スマートプレジール、ナムラデイリリー、ホワイトターフ

オルガン

ここは点数を絞って素直に上位馬を狙いたいね。

コメダンク

筆者の印が気になる方はTwitterに注目!レースまでに公開します!

オルガン

それではこの辺で!行って参るよー!

コメダンク

最後まで読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加していますので応援して頂ければ嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

アラフォーにして競馬歴30年の者です。
競馬の事を考えない日はありません!
✅ 重賞レースを中心に全頭診断。
✅ 役立つ競馬コラムの執筆。
✅ 血統勉強会開催!
☑️ 詳しいプロフィールは(こちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる