2022.1.21 新着💡東海S(G2)&AJCC(G2)全頭診断ボタン

【重賞全頭診断】2022フェアリーS(G3)

この記事を書いた人
コメダンク(komedunk)
  • アラフォー競馬歴30年、競馬の事を考えない日はない!
  • 重賞レースを中心に全頭診断。
  • 役立つ競馬コラムの執筆。
  • 血統勉強会開催中!一緒に学びましょう。

 Twitter:@komedunk

この記事を読んで欲しい人
  • 馬券の買い方に悩んでる競馬初心者の方
  • 予想の参考にしたい競馬玄人の方
  • 筆者と仲良くしてくれる競馬ブログやnoteの運営者や競馬関係者
コメダンク

今回はフェアリーSの全頭診断を公開します。

オルガン

去年はファインルーシュが勝って牝馬3冠戦で活躍したね。

コメダンク

混戦模様の3歳戦、バシッと診断していきます。

オルガン

昔々、中山マイル開催の朝日杯FSは内枠が有利とされてたね。

\ 当サイトも使用しています /

目次

【フェアリーS】結論

分析条件
  • 中山1600m近6戦の1〜3着馬
  • 2017〜2021年フェアリーSの1〜3着馬
  • 各馬の血統&近走&調教気配&厩舎コメント
血統ポイント
  • サンデーサイレンス系、ディープ系が優勢
  • 欧州型ならキングマンボ系かロベルト系以外は軽視
  • 米国型は苦戦
S評価(◎)

スクラトゥーラ

A評価(◯)

ニシノラブウイング

B評価(△)

ビジュノワール、エバーシャドネー、エリカヴィータ、ポケットシンデレラ、

C評価(×)

スターズオンアイス、ライラック、ブルトンクール、スプ、リットザシー、ウラカワノキセキ、ユキヤナギ、ヴァンルーラー、テーオーシャルマン、フィールシンパシー

オルガン

良血でセンスの良さそうなスクラトゥーラを推奨です。

【フェアリーS】ピックアップ

3枠5番スクラトゥーラ(牝3)

祖母のハッピーパスは重賞勝ちのあり、産駒にもコディーノやチェッキーと重賞勝ちを輩出した名牝。当馬自身も新馬戦を仕舞いを唯一の34秒代で完勝。1戦1勝での重賞挑戦となるが素質の高さで勝ち負けを期待。

2枠4番ニシノラブウインク(牝3)

勝ち上がりの5戦を要したが全てで複勝圏、負けた相手には阪神JF勝ち馬のサークルオブライフを含みきっちり勝ち上がっている。当馬自身も仕舞いの脚はしっかり使え、時計はメンバー中2位で例年の勝ち時計なみの1分34秒代で勝った。最終追い切りは3頭の合わせの真ん中で怯む事なく走っており競馬経験も含め上位争いが期待できる。

1枠2番ビジュノワール(牝3)

新馬戦で前目のポジションから早めに抜け出し追ってさらにひと伸びしての完勝。追い切りの様子も躍動するように販路をかけ上がる。血統的にはもう少し距離が伸びたほうが良さが出そうだが内枠から操縦性の良さで上位進出が期待できる。

1枠1番エバーシャドネー(牝3)

新馬戦で負かしたマテンロウオリオンはシンザン記念の勝ち馬で、3着以下を0.6秒引き離しての勝利。血統的にはもっと距離が伸びた方が良さそう。最終追い切りは遅れもしっかり時計を出している。最内枠からポジションを取って粘り込めば上位進出も期待。

7枠14番ポケットシンデレラ(牝3)

新馬戦は8枠ながら二の脚を使って逃げての勝利。最後は2着馬に迫られたものの3着以下を1秒以上離す。追い切りでは目立った感じはなく前走からの状態は平行線。中山マイルの外枠は厳しいが二の脚の速さで前目につけてスピードの持続力を活かす競馬になれば。

【全頭診断】まとめ

コメダンク

印は以下のような感じで回します。(予定、変更の可能性あり)

馬名
本命◎スクラトゥーラ
対抗◯ニシノラブウインク
穴 ▲エバーシャドネー
連下△ポケットシンデレラ
特注☆ビジュノワール
2022フェアリーS
コメダンク

最終的にな結論(印)はレースまでにTwitterで公開します!

コメダンク

最後まで読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加していますので応援して頂ければ嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

アラフォーにして競馬歴30年の者です。
競馬の事を考えない日はありません!
✅ 重賞レースを中心に全頭診断。
✅ 役立つ競馬コラムの執筆。
✅ 血統勉強会開催!
☑️ 詳しいプロフィールは(こちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる