2022.1.21 新着💡東海S(G2)&AJCC(G2)全頭診断ボタン

世代最強マイラーの登場!2021デイリー杯2歳S-全頭診断

この記事を書いた人
コメダンク(komedunk)
  • アラフォー競馬歴30年、競馬の事を考えない日はない!
  • 重賞レースを中心に全頭診断。
  • 役立つ競馬コラムの執筆。
  • 血統勉強会開催中!一緒に学びましょう。

 Twitter:@komedunk

この記事を読んで欲しい人
  • 馬券の買い方に悩んでる競馬初心者の方
  • 予想の参考にしたい競馬玄人の方
  • 筆者と仲良くしてくれる競馬ブログやnoteの運営者や競馬関係者
コメダンク

どーもー!コメダンクです!今回はデイリー杯2歳Sの全頭診断をご紹介します!

オルガン

出走7頭・・・でも世代素質馬がガチンコ勝負!

コメダンク

小頭数だがら馬の能力がそのまま結果に反映しやすいです!

オルガン

牡馬牝馬混合2歳マイルチャンピオンシップだね。

スポンサーリンク
目次

【結論】2021デイリー杯2歳S<評価>

【評価】まとめ

S評価(◎)

セリフォス

A評価(◯)

プルパレイ

B評価(×)

(能力A)ウナギノボリ、スタニングローズ、ソネットフレーズ

C評価

(適正B)カワキタレブリー、ドグマ

コメダンク

新潟2歳Sの勝ちっぷりに世代最強マイラーと評価してのS評価です。

【評価】全頭診断

馬名適正能力詳細
1枠1番
ソネットフレーズ
BA詳細を見る
2枠2番
スタニングローズ
BA詳細を見る
3枠3番
ドグマ
BC詳細を見る
4枠4番
ウナギノボリ
BA詳細を見る
5枠5番
カワキタレブリー
BC詳細を見る
6枠6番
セリフォス
SS詳細を見る
7枠7番
プルパレイ
AA詳細を見る
2021デイリー杯2歳S全頭診断まとめ

【解説】2021デイリー杯2歳S<全頭診断>

1枠1番ソネットフレーズ(牝2)(適正B 能力A 総合B)

父エピファネイア(ロベルト系) 母父キングカメハメハ(欧キングマンボ系)

日本の主流競馬の早い決着に強い父に母系からダイナカール一族の血を受け継ぐ。

新馬戦を勝っての参戦。牝馬限定のマイル戦とはいえ結果は楽勝。直線でも促して馬なりで先頭に立ち仕掛けられて素直に反応。現時点での完成度の高さを感じさせながら本質的にもう少し距離が伸びていいタイプ。

【評価】全頭診断に戻る

2枠2番スタニングローズ(牝2)(適正B 能力A 総合B)

父キングカメハメハ(欧キングマンボ系) 母父クロフネ(米ヴァイスリージェント系)

母系が薔薇一族で重賞戦線でも活躍したファミリーラインで近親にはG1を2勝したローズキングダムがいる。

デビュー2戦は5部のスタートから掛かって先行する形になったが、近2走は抑えて後方から進めるも道中置いていかれ気味なり仕舞いの脚は使うも届かず。今回小頭数とはいえ後方から進めるようだと脚を余す可能性。

【評価】全頭診断に戻る

3枠3番ドグマ(牡2)(適正B 能力C 総合C)

父キタサンブラック(Lサンデー系) 母父ブライアンズタイム(ロベルト系)

中距離の持続力勝負に強い父に欧州とダート的な馬力を強化した血統。

新馬では後方から進め仕舞いは大外をロングスパートをかけて長くいい脚を発揮して完勝。血統的にはマイルは距離が短そうだが前走は逃げて最後粘りきれず。血統的背景を覆してマイルくらいが適正距離か。調教での動きは活気がありコンディションは良さそう。

【評価】全頭診断に戻る

4枠4番ウナギノボリ(牡2)(適正B 能力A 総合A)

父ドレフォン(米ストームキャット系) 母父サンデーサイレンス(サンデー系)

仕上がりが早い米国血統に母父からサンデーの瞬発力を受け継ぐ。

米国の父にしてテンのスピードは早くない。新馬戦のスタートは5分に出るも押して先行できず、前走は出遅れ。ただし仕舞いはしぶとく伸びる。今回も小頭数でスタートを決めれば上位争いも期待できる。調教では前走より明らかに迫力が増していて勝負気配漂う。

【評価】全頭診断に戻る

5枠5番カワキタレブリー(適正B 能力C 総合C)

父ドレフォン(米ストームキャット系) 母父ディープインパクト(ディープ系)

仕上がりが早い米国血統に母父からディープの瞬発力を受け継ぐ。

米国の父にしてテンのスピードは早くない。ドレフォン産駒はテンのスピードが遅いのか?仕舞いは長くいい脚を使う。1400m以下では道中のペースについていけず追われる傾向があるため距離延長は歓迎もメンバー強化で厳しい印象。

【評価】全頭診断に戻る

6枠6番セリフォス(適正S 能力S 総合S)

父ダイワメジャー(Mサンデー系) 母父Le Havre(欧レッドゴッド系)

2歳戦に強いマイル以下競走に強いサンデー系に前向きな気性から繰り出される短距離の爆発的なスピードを強化した血統。

マイルでは世代実力上位だろう。前走は馬場の悪い最内を難なく追い上げて完勝。スピードも馬力もあり小頭数の今回も楽に競馬ができる。初めての右回りだが難なくこなし同舞台の暮れのG1へ主役の座は譲れない。調教は見栄えせずレースでこそ真価を発揮するタイプ。初めての右回り、川田Jから藤岡佑介Jへの乗り替わりも馬の能力で不問だ!

【評価】全頭診断に戻る

7枠7番プルパレイ(牡2)(適正A 能力A 総合A)

父イスラボニータ(Mサンデー系) 母父Fusaichi Pegasus(米ミスプロ系)

マイル以下の軽いスピード決着に強い父に米国的スピードを強化した血統。

新馬戦は新潟2歳S(G3)2着馬に屈するも近2走はテンと仕舞いのスピードの高さを示しての連勝。今回は新潟2歳Sの勝ち馬がいるため2番手評価とならざる終えないが血統的にはマイルがベストでダイワメジャーに変わるマイルに強い種牡馬の新時代に期待。

【評価】全頭診断に戻る

【まとめ】2021デイリー杯2歳S

コメダンク

今回は2021デイリー杯2歳Sの全頭診断について解説しました!

S評価(◎)

セリフォス

A評価(◯)

プルパレイ

B評価(×)

(能力A)ウナギノボリ、スタニングローズ、ソネットフレーズ

C評価

(適正B)カワキタレブリー、ドグマ

オルガン

アドマイヤマーズ以来の大物登場の可能性大だよ!

コメダンク

筆者の印が気になる方はTwitterに注目!レースまでに公開します!

オルガン

それではこの辺で!行って参るよー!

コメダンク

最後まで読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加していますので応援して頂ければ嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

アラフォーにして競馬歴30年の者です。
競馬の事を考えない日はありません!
✅ 重賞レースを中心に全頭診断。
✅ 役立つ競馬コラムの執筆。
✅ 血統勉強会開催!
☑️ 詳しいプロフィールは(こちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる