2022.1.21 新着💡東海S(G2)&AJCC(G2)全頭診断ボタン

ダイワメジャー最高傑作にA評価!2021朝日杯FS-全頭診断

この記事を書いた人
コメダンク(komedunk)
  • アラフォー競馬歴30年、競馬の事を考えない日はない!
  • 重賞レースを中心に全頭診断。
  • 役立つ競馬コラムの執筆。
  • 血統勉強会開催中!一緒に学びましょう。

 Twitter:@komedunk

この記事を読んで欲しい人
  • 馬券の買い方に悩んでる競馬初心者の方
  • 予想の参考にしたい競馬玄人の方
  • 筆者と仲良くしてくれる競馬ブログやnoteの運営者や競馬関係者
コメダンク

どーもー!コメダンクです!今回は朝日杯FSの全頭診断をご紹介します!

オルガン

2歳牡馬マイルチャンピオン決定戦だね。

コメダンク

先週の阪神JFと同舞台でリベンジです!

オルガン

セリフォスとジオグリフの2強で固い決着かな?

\ 当サイトも使用しています /

目次

【結論】2021朝日杯FS<評価>

A評価(◯)

セリフォス

B評価(△)

シンリミステ、ジオグリフ、トゥードジボン、トウシンマカオ、ドウデュース

C評価(×)

アルナシーム、オタルエバー、セッカチケーン、ドーブネ、プルパレイ、ヴィアドロローサ

D評価(××)

カジェフェイス、スプリットザシー、ダノンスコーピオン、

コメダンク

ダイワメジャー牡馬最高傑作の可能性を感じさせるセリフォスをA評価です!

【解説】血統分析

コメダンク

2021阪神1600m、第4〜6回開催、2歳限定戦、未勝利以上を対象に血統分析をします!

オルガン

1〜3着2回以上をターゲットにするよ。

【血統分析①】父系統✖️母父系統

スクロールできます
父系統母父系統成績
欧ダンチヒ系Lサンデー系(1-1-0-0)
Mサンデー系欧レッドゴッド系(1-0-1-0)
欧ロベルト系Lサンデー系(1-0-1-0)
Lサンデー系米ミスプロ系(0-0-2-1)
米ストームバード系ディープ系(0-0-2-5)
父系統✖️母父系統:1〜3着2回以上
セリフォス(牡2) 騎手:C.デムーロ 調教師:中内田充

父ダイワメジャー(Mサンデー系) 母父(欧レッドゴッド系) 母母父(欧ヌレイエフ系)

オルガン

3連勝中&重賞2勝で血統的裏付けもあるなんて鉄板じゃない?

【血統分析②】父系統✖️母母父系統

スクロールできます
父系統母母父系統成績
Mサンデー系米ヴァイスリージェント系(1-0-1-1)
欧ダンチヒ系米ストームバード系(0-2-0-0)
Lサンデー系米ミスプロ系(0-1-1-1)
父系統✖️母母父系統:1〜3着2回以上
オルガン

該当馬はいないけど、仕上がりの早い米国型&ダンチヒを内包するサンデー系が優勢だね。

【血統分析③】母父系統✖️母母父系統

スクロールできます
母父系統母母父系統成績
Lサンデー系米ヴァイスリージェント系(1-0-1-1)
母父系統✖️母母父系統:1〜3着2回以上
ドウデュース(牡2) 騎手:武豊 調教師:友道康夫

父ハーツクライ(Lサンデー系) 母父(米ボールドルーラー系) 母母父(米ミスプロ系)

オルガン

レジェンド武豊J、初めての朝日FS制覇にも期待したいね。

【血統分析④】種牡馬

スクロールできます
成績
イスラボニータ(2-0-1-3)
エピファネイア(1-1-0-6)
ハービンジャー(1-1-0-3)
ドゥラメンテ(0-2-0-3)
アメリカンペリオット(0-1-1-1)
ドレフォン(0-0-2-5)
父:1〜3着2回以上
該当馬(緑マーカーは1着実績あり)

トゥードジボンプルパレイ、シンリミテス、ジオグリフ

オルガン

Mサンデー系の大将格はダイワメジャーからイスラボニータにバトンタッチし始めているね。

【血統分析⑤】母父系統

スクロールできます
母父系統成績
Lサンデー系(2-1-2-8)
米フォーティナイナー系(1-2-0-3)
欧キングマンボ系(1-1-0-12)
米ヴァイスリージェント系(1-1-0-7)
欧レッドゴッド系(1-0-1-0)
欧ダンチヒ系(0-2-0-1)
ディープ系(0-0-2-6)
米ストームバード系(0-0-2-6)
母父系統::1〜3着2回以上
該当馬(緑マーカーは1着実績あり)

シンリミテスジオグリフセッカチケーンセリフォストウシンマカオ、アルナシーム、オタルエバー、ヴィアドロローサ

オルガン

10例以上あっても母父Lサンデー系の複勝率は38%と高いよ!

【血統分析⑥】母母父系統

スクロールできます
母母父系統成績
米ヴァイスリージェント系(2-0-2-5)
欧ヌレイエフ系(2-0-0-4)
米ストームバード系(1-2-0-3)
サンデー系(0-2-0-4)
欧ノーザンダンサー系(0-2-0-3)
欧ネヴァーベント系(0-1-1-1)
米ミスプロ系(0-1-1-10)
欧ロベルト系(0-0-2-6)
母母父系統::1〜3着2回以上
該当馬(緑マーカーは1着実績あり)

シンリミテスセリフォス、オタルエバー、ジオグリフ、トウシンマカオ、ドウデュース

オルガン

米国型でも母母父ミスプロ系は連対率8%と少し注意が必要かも。

【解説】調教師分析

コメダンク

分析条件は血統と同じです。血を育むのは人です。

調教師成績
四位洋文(2-0-1-1)
松永幹夫(1-1-0-1)
清水久詞(1-1-0-2)
石橋守(0-2-0-0)
武幸四郎(0-0-2-1)
調教師:1〜3着2回以上
トゥードジボン(牡2) 騎手:藤岡佑介 調教師:四位洋文

父イスラボニータ(Mサンデー系) 母父(米ボールドルーラー系) 母母父(米マッチェム系)

ドーブネ(牡2) 騎手:吉田隼人 調教師:武幸四郎

父ディープインパクト(ディープ系) 母父(欧ストームバード系) 母母父(欧リファール系)

オルガン

元ジョッキーの調教師がずらりと並んで、新興厩舎にも今後注目だね。

【結論】2021朝日杯FS<評価>

コメダンク

今回は2021朝日杯FSについて全頭診断をしました。

A評価(◯)

セリフォス

B評価(△)

シンリミステ、ジオグリフ、トゥードジボン、トウシンマカオ、ドウデュース

C評価(×)

アルナシーム、オタルエバー、セッカチケーン、ドーブネ、プルパレイ、ヴィアドロローサ

D評価(××)

カジェフェイス、スプリットザシー、ダノンスコーピオン、

オルガン

ジオグリフもきっちりB評価、セリフォスとの2強で決まりかな。

コメダンク

筆者の印が気になる方はTwitterに注目!レースまでに公開します!

オルガン

それではこの辺で!行って参るよー!

コメダンク

最後まで読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加していますので応援して頂ければ嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

アラフォーにして競馬歴30年の者です。
競馬の事を考えない日はありません!
✅ 重賞レースを中心に全頭診断。
✅ 役立つ競馬コラムの執筆。
✅ 血統勉強会開催!
☑️ 詳しいプロフィールは(こちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる