2022.1.21 新着💡東海S(G2)&AJCC(G2)全頭診断ボタン

アカイトリが幸せを呼ぶ!2021エリザベス女王杯-全頭診断

この記事を書いた人
コメダンク(komedunk)
  • アラフォー競馬歴30年、競馬の事を考えない日はない!
  • 重賞レースを中心に全頭診断。
  • 役立つ競馬コラムの執筆。
  • 血統勉強会開催中!一緒に学びましょう。

 Twitter:@komedunk

この記事を読んで欲しい人
  • 馬券の買い方に悩んでる競馬初心者の方
  • 予想の参考にしたい競馬玄人の方
  • 筆者と仲良くしてくれる競馬ブログやnoteの運営者や競馬関係者
コメダンク

どーもー!コメダンクです!今回はエリザベス女王杯の全頭診断をご紹介します!

オルガン

中距離牝馬女王を決める1戦、牡馬への挑戦権をかけた1戦だね。

コメダンク

超とまでは行かずとも一線級の牝馬がG1タイトルを争います。

オルガン

混戦とは言え力の上下関係は案外はっきりとして狙いやすいレースだね。

\ 当サイトも使用しています /

目次

【結論】2021エリザベス女王杯<評価>

【評価】まとめ

A評価(◯)

(能力S)ウインマリリン

(適正S、能力B)ウインキートス

アカイトリノムスメ、テルツェット

B評価(△)

(適正A)ランブリングアレー、デゼル

(能力A)レイパパレ

クラヴェル、ステアリア

C評価(×)

(適正B)イズジョーノキセキ、シャムロックヒルズ、リュヌルージュ

(能力B)ソフトフルート

ムジカ、ロザムール、アカイイト、コトブキテティス

コメダンク

ウインの2頭をS付きのA評価にしますが不安要素があります。詳細は全頭診断で!

【評価】全頭診断

馬名適正能力詳細
1枠1番
レイパパレ
BA詳細を見る
1枠2番
クラヴェル
BB詳細を見る
2枠3番
アカイトリノムスメ
AA詳細を見る
2枠4番
イズジョーノキセキ
BC詳細を見る
3枠5番
ステラリア
BB詳細を見る
3枠6番
ランブリングアレー
AA詳細を見る
4枠7番
シャムロックヒルズ
BC詳細を見る
4枠8番
テルチェット
AA詳細を見る
5枠9番
ウインマリリン
AS詳細を見る
5枠10番
ムジカ
CC詳細を見る
6枠11番
ソフトフルート
CB詳細を見る
6枠12番
デゼル
AB詳細を見る
7枠13番
リュヌルージュ
BC詳細を見る
7枠14番
ロザムール
CC詳細を見る
8枠15番
ウインキートス
SB詳細を見る
8枠16番
アカイイト
CC詳細を見る
8枠17番
コトブキテティス
CC詳細を見る
2021エリザベス女王杯全頭診断まとめ

【解説】2021エリザベス女王杯<全頭診断>

1枠1番レイパパレ(牝4)(適正B 能力A 総合B)

父ディープインパクト(ディープ系) 母父クロフネ(米ヴァイスリージェント系)

日本の芝瞬発力勝負に強くスピードの持続力を強化した血統。

他馬が苦にする重馬場の大阪杯(G1)を勝っていこう2戦続けて2200m戦を使われたが明らかに距離は長い。宝塚記念(G1)は同じ逃げ馬に差し返され、オールカマー(G2)では上位馬にあっさり交わされた。今回はルメールJとのコンビとなるがコメントも浮かない印象。追い切りでは仕掛けてすぐさま脚を伸ばした姿は前走より上積みを感じる。

【評価】全頭診断に戻る

1枠2番クラヴェル(牝4)(適正B 能力B 総合B)

父エピファネイア(欧ロベルト系) 母父キングカメハメハ(欧キングマンボ系)

日本の主流競馬の早い決着に強い父に成長力が高く活躍馬が揃う優秀な母系により総合力を強化された血統。

近3走は牡馬混合戦も交えて重賞で3着内を確保。後方から追い込むスタイルが板についた。過去に2200m戦は経験しているものの3勝クラスで掲示板を確保するのがやっと。さらに近走の52kgから一気の4kg増は牝馬同士の戦いと言えど大きくない馬体には辛い。後方の内待機で内側がぽっかり開いて仕舞いの脚が活きる競馬展開待ち。

【評価】全頭診断に戻る

2枠3番アカイトリノムスメ(牝3)(適正A 能力A 総合A)

父ディープインパクト(ディープ系) 母父キングカメハメハ(欧キングマンボ系)

日本の芝瞬発力勝負に強く母は牝馬3冠のアパパネと重厚感のある総合力の高い血統。

前走の休み明けの秋華賞(G1)を勝って追い切りでも叩き2戦目で上積みを感じられる。特筆した能力があるわけではないが総合力が非常に高く大崩れは考え難い。母も同レースは 2年連続3着と2200mも苦にしない。ただし勝ち切るには武器が欲しいところで古馬との斤量2kg差が有利と働く。

【評価】全頭診断に戻る

2枠4番イズジョーノキセキ(牝4)(適正B 能力C 総合C)

父エピファネイア(欧ロベルト系) 母父キングカメハメハ(欧キングマンボ系)

日本の主流競馬の早い決着に強い父に成長力が高く活躍馬が揃う優秀な母系により総合力を強化された血統。

3歳夏から堅実な走りで着実に勝ち上がり前走は3歳素質馬と後方から併せ馬で脚を伸ばし最後は離されたものの2着。追い切りでは四肢を大きく躍動させ雰囲気の良さを感じさせる。ただ現在3勝クラスの馬でマーメイドS(G3)では上位馬から0.8秒離された7着。まだまだ実力はオープンクラスまで。

【評価】全頭診断に戻る

3枠5番ステアリア(牝3)(適正B 能力B 総合B)

父キズナ(Iディープ系) 母父Motivator(欧サドラーズウェルズ系)

牝馬に瞬発力を引き継ぐ父に馬力を補強された血統。

阪神2000mの忘れな草賞で完勝しコース適正を示した。決してスピードに劣っているわけでないではなく阪神2000mよりタフな2200mも好転。前走の秋華賞(G1)は休み明けでも最後まで脚を伸ばすものの上位とは0.5秒さの6着。世代の重賞も勝てていない現状では斤量の恩恵があるとはいえ古馬に入って上位を争うのは厳しい。

【評価】全頭診断に戻る

3枠6番ランブリングアレー(牝5)(適正A 能力B 総合B)

父ディープインパクト(ディープ系) 母父シンボリクリスエス(欧ロベルト系)

日本の芝瞬発力勝負に強く馬力を強化した血統。

今年のVマイル(G1)2着馬で中堅牝馬の筆頭格。前走はオールカマー(G2)は初距離の2200mで0.6秒差の7着と凡走。ただ休み明けを使われ追い切りでは前走より、さらにVマイルよりも躍動感が感じられ大きな上積みはある。血統的にタフな阪神2200mは不問。勝ち切る印象はないもののヒモには押さえておくべき。

【評価】全頭診断に戻る

4枠7番シャムロックヒル(牝4)(適正B 能力C 総合C)

父キズナ(Iディープ系) 母父Tapit(米エーピーインディ系)

牝馬に瞬発力を引き継ぐ父にスピードの持続力を強化した血統。

今年のマーメイドS(G3)を3勝クラスながら逃げて勝利。阪神成績は(2-0-0-0)と負けなし。気になるのは勝ったマーメイドSの追い切りは重厚な感じがしたが近2走の追い切りは素軽い走りに変わりタフな阪神2200mよりは今は軽い芝の方が良さそう。牝馬一線級に入って上位争いできる印象はない。

【評価】全頭診断に戻る

4枠8番テルツェット(牝4)(適正A 能力A 総合A)

父ディープインパクト(ディープ系) 母父Danehill Dancer(欧ダンチヒ系)

日本の芝瞬発力勝負に強く力強いスピードを強化した血統。

近親にはラヴズオンリーユーがいて昨年の当レースで3着。当馬はマイルを中心に使われ今年に入って牡馬混合戦も含めて重賞2勝。小柄な馬体で55kgを背負った前走は雨の洋芝で馬場が重たい中、後方から鋭く伸びて勝利。初の関東圏の競馬、初の2200mと初モノ尽くしだが追い切りでは飛ぶような走りで血統的背景からも阪神2200mは問題ないどころかスピードが有利に働く。Vマイルは14着と大敗したが逆の適正を求められると考えると今回は勝ち負けしてもおかしくない。

【評価】全頭診断に戻る

5枠9番ウインマリリン(牝4)(適正A 能力S 総合A)

父スクリーンヒーロー(欧ロベルト系) 母父Fusaichi Pegasus(米ミスプロ系)

馬力と牝馬にはスピードを受け継ぎスピードの持続力を強化した血統。

昨年の4着馬で古馬になって牡馬混合重賞を2勝し確実に力を付けた。特に前走は逃げ馬の後ろで道中を進め直線で楽に抜け出す横綱競馬。充実度ではメンバー中最上位と見るが、気になるのは痛がる素振りを見せたという中間の肘の腫れにより調整が狂ったこと。元々追い切りでは見栄えしない所が前走との比較がしづらい所も厩舎コメントは上々とはいえない。関西圏での競馬は複勝圏に入ったことがないのもマイナスだが力は確実に最上位。

【評価】全頭診断に戻る

5枠10番ムジカ(牝4)(適正C 能力C 総合C)

父エピファネイア(欧ロベルト系) 母父ディープインパクト(ディープ系)

日本の主流競馬の早い決着に強い父に瞬発力を強化した血統。

1勝馬ながら2着が6回もある現象は3勝クラスの馬。前走は小頭数の新潟牝馬Sを後方から追い上げて上がり最速の3着。4歳秋になって体に芯が入ってきて本格化の兆し。ただし重賞勝ち&好走もなくては流石に厳しい。

【評価】全頭診断に戻る

6枠11番ソフトフルート(牝4)(適正C 能力B 総合C)

父ディープインパクト(ディープ系) 母父Kingmambo(欧キングマンボ系)

日本の芝瞬発力勝負に強く母系から馬力を補われた血統。

昨年の秋華賞(G1)3着、エリ女(G1)6着とG1で好走を続けたが古馬になってからは期待外れの成績。前走の新潟牝馬Sは休み明けとはいえ小頭数で3勝クラスの馬に先着を許したのはいただけない。2200m以上のレース経験豊富で成績も(1-1-1-1)と大崩れはないが阪神は(0-0-1-4)と振るわずさらに左回りに良積が偏っている。素質馬であることは認めながらも上手く走りにつながっておらずG1での勝ち負けは厳しい。

【評価】全頭診断に戻る

6枠12番デゼル(牝4)(適正A 能力B 総合B)

父ディープインパクト(ディープ系) 母父Le Havre(欧レッドゴッド系)

日本の芝瞬発力勝負に強く前向きな気性から繰り出される短距離の爆発的なスピードを強化した血統。

素質を期待されなが期待を大きく裏切る当馬。前走の府中牝馬S(G2)は16着と大敗。調教過程を2週続けてCWに変えたが今回は最終追い切りを坂路に変えた。阪神は(2-0-0-0)と負けなし、さらに前走大敗とはいえ先行できたことは評価でき、ここで見直しの1戦と見る。

【評価】全頭診断に戻る

7枠13番リュヌルージュ(牝6)(適正B 能力C 総合C)

父モンテロッソ(欧ミスプロ系) 母父メジロマックイーン(欧マイバブー系)

古馬になって成長をする欧州的な馬力のある芝競馬に強くスタミナを強化した血統。

5歳夏までは牝馬重賞で好走を見せていたが5歳秋からはオープンでも掲示板を確保できておらず成長力はあるとはいえすでにピークアウトした。距離の経験ではメンバー中最上位だが総合力では実力は2枚も3枚も落ちる。思い切った競馬で1発を狙う。

【評価】全頭診断に戻る

7枠14番ロザムール(牝5)(適正C 能力C 総合C)

父ローズキングダム(Lキングマンボ系) 母父Caerleon(欧ニジンスキー系)

馬力にへこたれない底力を強化した血統でサンデー系とはニックスとしてスピードを強化。

5歳になって牡馬混合重賞も含め逃げて2着が2回と重賞でも好走できる実力はある。前走のオールカマー(G2)も逃げたが流石に最後はキツくなった。今回もペースを握る1頭になるが池添Jは手に合わなさそう。相変わらず頭の高い走りと関西圏での初競馬も不安。またキングマンボ系は当レースで苦戦していて血統的魅力はあるものの軽視したい。

【評価】全頭診断に戻る

8枠15番ウインキートス(牝4)(適正S 能力B 総合A)

父ゴールドシップ(Lサンデー系) 母父ボストンハーバー(米ボールドルーラー系)

馬力のあるステイゴールド系に前向きな気性でスピードの持続力に優れた血統。

父は同舞台の宝塚記念(G1)を2勝し父にスピードを補った血統は舞台適正抜群で非根幹距離ではさらに期待度アップ。距離実績もメンバー中No1で幅広い距離で勝ち鞍を収める。早い上がりにもタフな上がりにも対応でき今回はこの馬にとって勝負の1戦となり追い切りも躍動した走りが目についた。初の関東圏での競馬と丹内Jの手腕がどうかだけで、この舞台で勝ち負けは十分期待できる。

【評価】全頭診断に戻る

8枠16番アカイイト(牝4)(適正C 能力C 総合C)

父キズナ(Iディープ系) 母父シンボリクリスエス(欧ロベルト系)

牝馬に瞬発力を引き継ぎと馬力を補った血統。

4歳になって 2勝クラスから安定した成績で5戦してオープンに昇給。昇給後の重賞挑戦では出遅れながら後方から脚を伸ばして0.5秒差の7着。距離経験もあり阪神での勝ち星もあり舞台適正は問題ないものの追い込みスタイルは展開待ちになり古馬一線級に入って上位争いができる印象はない。前走との追い切り比較では平行線で現状で上積みがありそうにない。

【評価】全頭診断に戻る

8枠17番コトブキテティス(牝4)(適正C 能力C 総合C)

父ハービンジャー(欧ダンチヒ系) 母父キングカメハメハ(欧キングマンボ系)

タフな反主流の芝競馬に強く日本競馬の総合力を補った血統。

東京2400mで3勝と左回りに良積が固まり右回りは(0-1-1-4)と振るわない。関西圏のレースも初めてで重賞も3歳時の紫苑S(G3)10着以来。前走に引き続き大外枠となったが後方から脚を伸ばすスタイルでは問題にならいも展開待ちの競馬となる。古馬一線級との初の競馬となり流石に実力は2、3枚落ちる。

【評価】全頭診断に戻る

【まとめ】2021エリザベス女王杯

コメダンク

今回は2021エリザベス女王杯の全頭診断について解説しました!

A評価(◯)

(能力S)ウインマリリン

(適正S、能力B)ウインキートス

アカイトリノムスメ、テルツェット

B評価(△)

(適正A)ランブリングアレー、デゼル

(能力A)レイパパレ

クラヴェル、ステアリア

C評価(×)

(適正B)イズジョーノキセキ、シャムロックヒルズ、リュヌルージュ

(能力B)ソフトフルート

ムジカ、ロザムール、アカイイト、コトブキテティス

オルガン

A評価から印を回すので硬く決着すると思うね。

コメダンク

筆者の印が気になる方はTwitterに注目!レースまでに公開します!

オルガン

それではこの辺で!行って参るよー!

コメダンク

最後まで読んで頂いてありがとうございます。ブログランキングに参加していますので応援して頂ければ嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

アラフォーにして競馬歴30年の者です。
競馬の事を考えない日はありません!
✅ 重賞レースを中心に全頭診断。
✅ 役立つ競馬コラムの執筆。
✅ 血統勉強会開催!
☑️ 詳しいプロフィールは(こちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる